サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

友だちは永遠じゃない 社会学でつながりを考える(ちくまプリマー新書)

友だちは永遠じゃない 社会学でつながりを考える みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/05/30 23:49

投稿元:ブクログ

老齢社会で希望を持てるきっかけになるのではないかと思った。

社会なんて、いつだって不完全なまま緩やかに形を変えながら続いていくものであり、その中で人はどのようにあれば幸せで生きられるのかを優しく説いた本書。

人は一人で生まれて一人で死んでいくわけだけれど、死ぬ時も一人だからといって、決して嘆くことはない気もする。

ゆるい絆を持つことを勧める本書。
特に私は何事にも飽きっぽい性格で、仕事もそうだし人間関係だって長く続いた試しがない。親友と呼べる人間も時期によって異なるくらいだ。そんな私の姿勢を肯定してくれているようでもあり、ちょっとホッとした。

作者の考える理想はハードルが高い気もするけれど、安心させられる部分も大きかった。

2014/11/24 20:35

投稿元:ブクログ

マスコミが流行らせた「無縁社会」説をうたがい縁のあり方の多様化を解説している部分も、さまざまな集団としての活動は不安定な「一時的協力」をいかに持続可能なものにするかであり、これからの多縁社会にあってはかつての囲い込む一方のやり方を見直す必要があろうという話もなるほどと共感することができた。
ただ、「一時的協力理論」を展開していく部分については、構成や言葉選びなどにもう一工夫がないと、若い読者には読みづらい気がする。
悩める中高生が思わず手に取りたくなるような、せっかくのキャッチーなタイトルなのに、あまりそこの部分の話が深まっていない印象もあり、はじめの問題提起でとりあげて最後に回帰するような工夫もほしかった。

2015/01/09 19:06

投稿元:ブクログ

タイトルから思っていた内容とはちがっていたけど、すごくよかった。
「社会はひとびとの一時的協力でできている」ということを示してもらっただけでも、なるほどと思わされた。たしかに、無縁社会っていうけど、そのときいわれている無縁っていうことばの中身を自分自身考えてこなかったし、そもそも「一定期間維持されるつながり」が自分のなかで当たり前になってた。これはたぶん、多くのひとがそう考えていると思うのだけど。
そもそも一時的協力で社会は成り立っていて、それをどうにかこうにか維持してる、そしてときにそれは失敗して社会はまわってるねんなぁと思うと、気持ちが楽になった。

3 件中 1 件~ 3 件を表示