サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

犯人がわかりますん。(電撃文庫)

犯人がわかりますん。 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/10/26 21:58

投稿元:ブクログ

超能力者の主人公に近付くのは、推理作家の少女と
美人お嬢様の二人。

超能力を持った主人公と、それを信じてない推理作家。
後恋人になったお嬢様は、何故信じられたのか。
そのうち謎が分かってきますが、ひとつだけ
未解決状態で終わっている謎が…。
妹って、そのまま放置ですか??

ほどよくというか、ちょこちょこと
ありえない状態が混ざっていますが
主人公が超能力者の時点で、すべてよし。
それよりも、編集者の人の人間離れした技の方が
すざまじく気になります。

2014/11/24 08:00

投稿元:ブクログ

途中にあった厨二設定を生かしたものが読みたいと思ってしまった。
主人公の能力が実は思い込みの産物で実はそんなのありません。というパターン。
ま、ネタが成立しなくなるし、オチが難しいので厳しいだろうけど。

2017/03/08 12:01

投稿元:ブクログ

冒頭、超能力者とお嬢様の出会いは偶然としか思えないですし、
後の計画的と思われる展開につながってこないと思います。
場面場面での掛け合いはライトノベルらしいです。
登場人物の過去や関係性、出来事がふわっとしていて、
話が終わった感じがしませんでした。
続刊の予定があったのでしょうか。

3 件中 1 件~ 3 件を表示