サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

サイボーグ009大解剖(サンエイムック)

サイボーグ009大解剖 みんなのレビュー

  • 税込価格:9809pt
  • 出版社:三栄書房
  • 発売日:2014/09/30
  • 発送可能日:購入できません

ムック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

色つきの009たちがけっこう多く読めるのが良い

2014/10/11 23:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

石ノ森章太郎の代表作である「サイボーグ009」が初めてマンガ雑誌『週刊少年キング』に載ってから50年だそうだ。
それを記念したムックがこの本だ。
石ノ森ファン、009ファンならそれだけで手に取ってしまうだろう。私もその1人だ。
しかも、「超レア作品! 初のカラー完全再録!!」なんてあると、自分のものにしないではいられなくなる。それは私のことだ。
とは言え、すでに作者は鬼籍に入っているので、何か新しい発見があるのかどうか心配にもなる。
カラ―ギャラリーと題されたものは、これまでにも多くのところで見かけたり、ポスターブックとして私も持っているイラストが並んでいる。
2色原稿は確かにレアにも思うが、原寸大ではないので、細かいところが見にくい。せめて1ページに原稿2枚程度にならなかったものか。
石ノ森自身のインタビューも載っているが、これは1980年に他のムックに載ったもの。
同じように、関係者のインタビューや対談もあるが、これもほとんど他の雑誌等に載ったものの再録で、かろうじて1979年に009のアニメに関わった人の座談会がこのムックのオリジナルといえるか。
009の作品中のファッションのことや、ジョーとフランソワーズの「愛の軌跡」なんていう記事は、切り口としては面白いかもしれないが、単にストーリーをなぞっているだけと言えなくもない。
なので、やはり目玉はレア作品のカラー完全再録ということになるのだろう。これも作品自体はすでに知られているものと言ってしまえばそれまでだが。
ああ、それでもともかく自分のものにしないではいられないのがファンである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/15 12:30

投稿元:ブクログ

009シリーズでまだまだ読んでないエピソードがあることがわかってショック。009全集買おうかしら…。

2 件中 1 件~ 2 件を表示