サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

子供にも

2016/10/25 12:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分のために購入しましたが、先に子供が読み始めました。幼いので、どこまで理解したか分かりませんが、よく読んでました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすいがそれ以上でも以下でもない

2016/03/14 16:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:川谷タック - この投稿者のレビュー一覧を見る

読む前のハードルが低かったせいか、ビジネス系のマンガにしてはストーリー自体も面白くとても読みやすいです。ただ、それ以上でも以下でもないというのが率直な感想です。
本家の「7つの習慣」自体がとても読みやすいものなので、あえてマンガで予備知識を補給しておく必要もないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/05 11:50

投稿元:ブクログ

人は正しい答えを持っている。
傾聴の大切さが分かった。
重要だが緊急でない事を最優先させて、心豊かに暮らしたい。

2014/11/22 11:57

投稿元:ブクログ

7つの習慣のうち、「第3の習慣:最優先事項を優先する」、公的成功と私的成功、「第4の習慣:Win-Winを考える」、「第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される」にちなんだ7編のエピソードにカクテルが添えられる。パターンが決まった安心感がある。
さらっと読める内容だが、何となく深く刻み込まれる感覚はない。バーテンダーさんが出来すぎと感じてしまう。
14-178

2015/01/09 01:26

投稿元:ブクログ

段々キャラクターが言っている説明が硬くなっているような・・・。少し難しく感じました。歩ちゃんが成長している姿がとても素敵でした。

2015/06/03 13:04

投稿元:ブクログ

7つの習慣をマンガで知ることができる、という本の3冊目。
人に関心を寄せる、人に期待をする、といったことが
どのように大切なのか、ということがわかったところが良かった。
ストーリーがあるおかげで短時間でわかるので、
復習したり読み直したりするのもいいかと思う。
個人的には、最後の話のお兄さんが「だれ?」と思っていたけど、
最後で「え!そうなの!」というところだった。

2014/12/20 17:58

投稿元:ブクログ

安定感のわかりやすさ。解説のページが4ページから2ページになってより読みやすくなってます。次の巻が出てから来年こそは遂に本物を読み始めようかな!

2015/03/28 23:48

投稿元:ブクログ

### はじめに
1巻を読んでドはまりした本シリーズ。
3巻では、第3〜第5の習慣について解説しています。

### 概要
どれも1巻で軽く触れた内容ではありますが、
それをより噛み砕いていたり、1巻にはない解説もあり。
1巻を読んだことがある人でも買いな内容になっているかと思います。

### 印象に残ったフレーズ
・次に取るべき行動の選択肢は、ひっきりなしに舞い込んでくる。
 最良の選択を生きるには、ときにきっぱり爽やかに、未練がましくなく
 「ノー」と癒える強さが必要だ
・ためらわずに「ノー」と言うためには、それより強い「イエス」
 もっと大事なことが、あなたの内面で燃えていなくてはならない。
 ⇒自己啓発やらライフハックやらされている方は特にそうかと思いますが、
  様々なお誘いがあり、都度都度全て応えていては自分の時間も取れないかと思います。
  そんな際に、それを肯定的に拒否できたらどんなに心が楽でしょう。
  本書では、そこに至る考え方が描かれています。

・緊急の用事は、いつも私たちの目の前に現れる。
 緊急の用事が出来ると俄然張り切る人も少なくない。
 緊急の用事の中には、楽しいこと、簡単にできること、
 面白いこともたくさんあるからだ。
 しかし、ほとんどは重要な用事ではない。
 ⇒個人のことで恐縮ですが、私は普段エンジニアをしています。
  その中で、突然目の前に障害が飛び込んできます。
  その復旧や調査はとても緊急度が高く、
  今まで俄然やる気が出てこなしておりました。
  ですが、本書を読むと、その理由、そしてそれが宜しくない
  理由が一目瞭然で分かるように記載されております。
  (ちょっと悲しみを感じるくらいに。)

・そういう風に任されたら、上司にあげた仕事って僕のものっていうことになる
 ⇒この考え方は人にお願いをする上で、そしてお願いされたことに対して
  応える上でとてもとても大切なことだと思います。

・人生は「つながり」の中でこそ開花する
 ⇒1巻で再三言われていることですが、人の幸せは個人ではありえない。
  以前読んだ際にそのことを深く(再)認識しましたが、
  こちらは生きていく上での最も大切なことですね。

・条件つきの愛を受け入れた子は、愛は努力しなければ得られない物だと考えるようになり、
 その裏返しとして、自分は元々価値のない人間だ、愛されるに値する人間ではないのだと思ってしまう。
 ⇒思い言葉です。条件つきの愛でもいいから!って思うことも良い大人になると
  あるかと思いますが、それでは幸せになれないんですね。

・NoDealを選択肢の1つとして持っていれば、余裕を持つことができる。
 ⇒今回、私が本書でもっとも参考になった内容がこちらです。
  以前自分が「もういいや、やめる」という回答を持った状況で
  物事を進めているときに、とても上手くすすんだ��清々しい気持ちだったことが有りました。
  それは良いことなのか?悪いことなのか?というもやもやしていましたが、
  相手と対等に物事を進めて行くには持っていて然るべきと分かり、とてもスッキリしました。

・あなたの誠意、主体性、Win-Winを目指す決意が強くなるほど、相手に与える影響力も大きくなる。
 取引方リーダーシップを超えて、変革型リーダーシップとなり、自分も相手も
 そしても関係そのものを変える力を持つのである。
 ⇒これも以前の自分の体験の中で不思議に思う&整理ができていなかったこと。
  相手を信頼し、巻き込み、お互い成功しようとすること。このことの大切さを痛感しました。

・「豊かさマインド」を持つ人は「誰かが成功しても、自分の取り分が減る訳ではない。
 世の中に成功は沢山ある」と考える。人の成功を妬まず、心から「おめでとう」と言えるからである。
 ⇒これは再認識して実践していきたいですね。
  こと会社ではお互いがひとつのボーナスの器の奪い合いになり、ギスギスしがちです。
  考え方は色々あるけれど、少なくとも7つの習慣に則るという意味では、
  そんなことよりももっと大切なことを重視するべき、という立場に立つ、はず。。
  これで社会人として上手くいくかはおいておいて、自分はこの考えが好きですね。

・人の話は「感情的な話」と「理論的な話」を行き来している
 ⇒とてもしっくりきました。
  傾聴の方法は1巻でも散々書かれておりましたが、
  その在り方まで記載されており、より深く納得感のある描かれ方をしていました。

### おわりに
自己啓発書時代読むのも久々でしたが、相変わらず満足度の高い内容でした。
特に上に挙げたフレーズ・考え方についてはこれからの人生にとても影響を与えてくれそうだなと。
個人的には2巻よりも満足度高かったですね。86点です。

※以下のレビューサイトから転載しております。
http://rarecomp.com/book/the-7-habits-in-manga-3/

2016/04/29 11:58

投稿元:ブクログ

〈メモ〉
・任せる技術は自分を育て、人を育てる
デリゲーションでは①望む結果 具体的に達成してほしい事柄②ガイドライン 守るべきルール。してはいけないこと③リソース 利用して良いもの(予算、人、資源、情報‥)④アカウンタビリティー 仕事の結果を評価する基準 ⑤評価の結果 よかったのか、悪かったのか
の5つをきちんと共有することが大事。透明な環境で任せることで、人は自分へのこだわりが生まれる。任せた仕事のクオリティが上がる。
部下の後輩を管理する方法では出せる結果も小さい。
・winwinのために必要なことは思いやり〜相手の利益を考える気持ち〜、勇気〜自分の利益を主張する気持ち〜の2つ。両者に信頼関係があれば自然と発揮できる。必要な人格は誠実、成熟、豊かさマインド。
・会話には感情的な話と理論的な話の2つがある。感情的な話に対しては、気持ちを認める言葉を返す。理論的な話には具体的に威容を確認する。

2015/01/02 09:09

投稿元:ブクログ

チェック項目6箇所。「『最良』の敵は『良い』である」。「いま必ずしもやる必要がないように見えるが、将来の自分に役立つ」、そんな活動に、できるだけエネルギーを注げるように、自分の環境を整えていかなければならない。「人に任せるとかえって仕事が増える」と言う人は、デリゲーションが下手なだけ、「使い走りのデリゲーション」をしてしまっているのだ、部下や後輩、子どもなどに仕事を任せる際、あれこれ細かく指示し、頻繁に報告を求めてはいないだろうか、これだと、進捗を監視したり、任せた相手の行動を管理する手間が増えるうえ、相手は指示待ち人間になる、その結果、任せた本人が消耗してしまうのだ。【成功には2つの段階がある】。長い目で人間関係を考えると、Win-Winがベスト、ただ、その道が見つからないなら、No Deal(取引しない)の選択肢もある、意見の違いを認めて「合意しないことに合意するのだ」。【Win-Winのために育てる3つの人格】

2015/01/24 19:17

投稿元:ブクログ

話下手だからせめて相手の話をちゃんと最後まで聞いてあげたいと思った。相手の話を聞いてて、結論が分かったら、こうこうこうですね。と言ってしまうことあるから・・・。
断る力って大事なんですね。勝間和代の本、読みなおしてみようか。
後、うちの家も上の階の子が夜遅くにドタバタうるさい時あるのだけれども、この漫画みたいに接すればいいのだろうか。自分は会ったことすらないし、そこまで気にしてるわけじゃないけど。

2016/08/06 21:43

投稿元:ブクログ

このシリーズやっぱり良い。
わかりやすく腹落ちしやすい。

腹落ちするとこの本の良さが改めてわかる。

診断する前に処方する医者になってないか?

の一言が響いたわぁ。。

2016.8.6

2014/10/26 15:23

投稿元:ブクログ

マンガで学べる「7つの習慣」シリーズの第3巻!!
このシリーズは、手軽に学べて復習にも使える点がほんとうにgood♪
今作では第3~第5の習慣が学べ、私的成功から公的成功への道が描かれている。

・1人でできることは限られてるので、人に任せ、育てることの重要性
・相互の幸せを考えるwin-winの重要性
・話を聴き、相手を理解してから、自分のことを理解してもらう重要性。

本当にたくさんのことが学べる一冊

2014/10/31 09:06

投稿元:ブクログ

2に引き続き3を購入。一気読みしてしまいますが、平易に染み込んでくる感じで僕は好きです。

いくつかの話が、僕も思い当たるところ複数で、我が身を正していかねば、と反省する。

一番響いた言葉は、第5の習慣野ところで、「心に耳をすませると、その人が言った言葉のつじつまとかじゃなくて、言いたかった気持ちが流れ込んでくる気がするんです」という箇所。

わがままで自分勝手でがんこで人の言うことの聴けない自分に反省です。

2015/06/03 14:28

投稿元:ブクログ

続編。まんがでわかりやい上に、改めてとても大切なことが書いてある

公的成功=他人を打ち負かして手にする勝利ではなく、関わった全員のためになる結果に達成するように公的な人間関係を築く


第3の習慣 最優先事項を優先する
今必ずしもやる必要がないように見えるが将来役に立つことをやる
ノーとはっきり言うこと
任せて育て自分の時間を生み出す
信頼。預けた心はいつか返ってくる

第4の習慣 winwinを考える
No dealのカードで流れをかえる
信頼関係を作る

第5の習慣 理解に徹し、理解される
心に耳を傾ける
自分が変わり相手が変わる

25 件中 1 件~ 15 件を表示