サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

巡ル結魂者 4(講談社ラノベ文庫)

巡ル結魂者 4 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/16 17:12

投稿元:ブクログ

おおう壮絶になってきた。トアコ先生こねこね。
メイはやっぱりそういう感じだったのかー。さてどうなることか。

2015/01/29 21:54

投稿元:ブクログ

異世界転移ファンタジーの4冊目。
読んだ感じは、普通、かな…。可もなく不可もなく。
呪文の文言と、魔道書についての設定は好きだ。

秋田禎信が書く必要があるのかどうかって言うとどうかなー。



「この宇宙に99冊しかなくて、全部がこの星にある。まあ異常よね。宇宙の始原、知性の存在以前からあったはずはないけど、実際どう測定してみても魔道書は時の始めからあった。誰かが送り込んだってことになるけど、それで宇宙の構造を変えちゃったことに違いない。そんなモノのこと、理解どころか想像するのもアレじゃない?理解した途端宇宙終わっちゃうかもよ?」

2 件中 1 件~ 2 件を表示