サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

ほんとうになっちゃうかもよ

ほんとうになっちゃうかもよ みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ちょっと怖い

2016/10/09 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

クレイアートというのか、クレイアニメを絵本にしたような感じです。
まず表紙がちょっと不気味なのに魅かれて読み始めました。
「○○をしないと□□になっちゃう」と、子供に教えることが目的でしょうが、
「□□」の部分が、かなり突拍子もなくて、インパクト絶大です。
素直にやっているようで、「しなくても大丈夫」と言いたい気持ちも描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強烈なインパクトの粘土絵本

2016/04/17 20:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

粘土でできたキャラクターたちが、平面の絵とはちがう雰囲気を与えてくる。
「~~したら、○○になる」というのがこの作品のの基本的な構成だが、後半に行くにしたがって、出てくるものが強烈な感じになるという印象を受けた。
例えばトイレをがまんすると出てくる「うんちおばけ」。お風呂に入らないとなる「あかまみれ」。なかなかすごいので、これを見れば、きちんとしようと思えるかも。
でもこの作品の一番いいと思うところは、右下にいちいち言い訳がついてるところ。男の子がおもちゃで遊びながら「でもいそがしいんだ ぎりぎりまでがまんできる」とつぶやいていたりするところなど、ユーモアが効いている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示