サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2016/10/25 10:22

投稿元:ブクログ

クリスマスの本を探していて、借りて読んだ。

めいたんていネートは、9才の 男の子です。
だいじな しごとを まかされます。
アニーの 犬の ファングあての クリスマス・カードが なくなってしまった というのです。
「この じけん、ひきうけよう。」

おもしろいなぁ!
文章もすっとした線のようで、無駄がない。
これは、「ぼくはめいたんてい」の続きのシリーズだというが、これ一冊でも読める、と思う。
一番はじめに、見開きで登場人物のおさらいがある。
読んでいて、子どもの頃の幸せを思い出した。
巻末に「ひみつの あんごうひょう」と「ネートの『ラトケス』レシピ」があって、楽しい。

2016/07/11 21:10

投稿元:ブクログ

 「きえた犬のえ」から「ゆきの中のふしぎなできごと」までが『ぼくはめいたんてい』シリーズで、それ以降が『めいたんていネート』ていう新シリーズだったんだけれど、新たに新装版が発刊されて、シリーズの区別なく、すべて『ぼくはめいたんてい』に統一されて、全17巻てことになったらしい。
 別の図書館で新装版を見つけて知った。

 ていうか、ファング・ママは、ホントにママが送って来てるわけじゃないんだよね? 飼い主がママに成り代わって送ってるんだよね? そこんところがよく分かんないけど、その部分は特に解き明かされなかった…。

2017/01/15 01:17

投稿元:ブクログ

[墨田区図書館]

国内では恐らく多読シリーズの一冊として有名な、「ぼくはめいたんてい」シリーズの邦訳第7巻。

てっきりファングのクリスマスカードはカタログと勘違いされてロザモンドの家に
あると思ったのに!段々予想のキレが悪くなってきてるぞ(笑)
でもほんと、めいたんていとは言えないような事件もあるけれど、こういう時のネート発想&推理はめいたんていばりだわ!

2016/12/02 12:27

投稿元:ブクログ

「ぼくはめいたんてい」シリーズの一作。主人公のネート少年は、帽子とトレンチコートといったシャーロック・ホームズ風のいでたちで、愛犬スラッジをつれてさっそうと登場!どんなに難しい事件でも「この事件、引き受けます」と頼もしく答えてくれます。今回は友だちのアニーの犬、ファング宛に届くはずのクリスマス・カードが行方不明に!ところがネートは、体が大きくするどい歯を持つファングが苦手。しぶしぶ事件を引き受けますが…。はたしてクリスマス・カードは無事みつかるのでしょうか?

4 件中 1 件~ 4 件を表示