サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/02/05 22:13

投稿元:ブクログ

「デザインとはシステムと人をつなぐものだ」にすごく共感した。

⑴この本を手にとった理由
表紙にひかれました。あとタイトルにある「にほんのきれいのあたりまえ」とは何なのか、を知りたかったので取りました。
⑵感想
正直タイトルにある「にほんのきれいのあたりまえ」は書かれているようには思いませんでした。ですが、この本から学んだことは「デザインとはシステムと人をつなぐものだ」ということにすごく共感した。そのことを学べただけでこの本の価値はあると思います。
⑶こういう人におすすめ
個人的にはデザインを志す人は必読だと感じました。

2014/10/23 08:43

投稿元:ブクログ

第5回企業のデザイン展 花王株式会社 「にほんのきれいのあたりまえ」
花王株式会社(社長・澤田道隆)と、東京藝術大学は、2012年から2年間にわたって「家庭用品の未来」を研究テーマに「藝大デザインプロジェクト」を行なってきました。その集大成として、花王『にほんのきれいのあたりまえ』展を、開催します。なお、これは東京藝術大学の第5回企業のデザイン展にあたります。

会場: 東京藝術大学美術館 陳列館 (東京藝術大学上野キャンパス)
会期: 2014年10月4日(土)~10月26日(日) 会期中無休 入場無料
開場: 10:00~19:00 (入館時間は18:30まで)
主催: 東京藝術大学美術学部デザイン科、花王株式会社
協力: 凸版印刷株式会社
webサイト: http://www.geidai.ac.jp/museum/
交通案内: JR上野駅、東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分/京成上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅より徒歩15分(駐車場はありません)
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2014/kirei/kirei_ja.htm
http://www.kao.com/jp/corp_news/2014/20141001_002.html

フィルムアート社のPR
http://filmart.co.jp/books/design/atarimae/

2015/01/31 15:48

投稿元:ブクログ

ミクロとマクロの視点で見ると、実は目の前で起きているすべてのことが”奇跡的”であると気づかされるんです。江戸時代の哲学者、三浦梅園の言葉に、「枯れ木に花咲くを驚くより、生木に花咲くことを驚け」というのがあります。”あたりまえの日常は、実はとんでもない”ということに、人はもっと驚くべきだと論しているんです。(p.31)

まずは、一人ひとりが「きれいだなあ」と思う心を持っているということでしょう。そのためには小さい頃からきれいと感じる経験をたくさん積んで、”普遍的なきれいの感覚”をつかんでいくことが大事だと思います。そうしないと、世の中と自分のなかの感覚がずれてしまう。
「オリジナリティ」という言葉は誤解されがちですが、自分のなかにだけあるものじゃなくて、周りを見て、自分には何ができるかを寄せ集めてできていくものだと思うんです。オリジナリティを育むためには、教え方をもっときれいにデザインしないといけない。(p.41)

いじめもそうですが、現代は、穢れと清らかの関係をダイナミックに切り替える技を持たず、きたないものを排除する傾向がありますね。人間が生きる社会には必ずきたなさが生まれます。アマテラスですら伊勢神宮に荒御霊を祀っているように、神様も善と悪のどちらにも転びます。つまり日本では、本来、善悪は相対的なものなのです。(p.251)

穢れを完全なかたちで排除してしまうと、循環がなくなります。すると必ずどこかで爆発する。原発などがいい例です。そしてその爆発が起きたら、もはやきれいを守れないのです。(p.252)

2015/07/26 06:37

投稿元:ブクログ

四季に富む日本の自然。木と水。そこから生まれる生活様式。うーん日本ってやっぱり素晴らしい。日本のきれいを意識して生活してみよう。

4 件中 1 件~ 4 件を表示