サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 楽天道
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

楽天道(文春文庫)

楽天道 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2017/01/03 22:19

投稿元:ブクログ

これから訪れようとするそれぞれの世代をどう生きていくべきかと思い、
心構えや何か参考になることがあるかと思いながら読んでいましたが、
これといったことは今回も書かれていませんでした。

現代の女性にしろ、男性にしても
佐藤さんが生きてきた時代とは全然物事が違い
考えることもなされていることも習慣などもすっかり様変わりしてしまい
比較にならないかと思いました。

けれど時代が変わってもそこに流れている精神論は
今ではどちらかというと排除されがちなことなのかもしれないですが、
これこそ現代人に欠けているものが沢山あるものだと思いので、
それはいつの時代でも受け継ぐべきかと思いました。

頑張るという言葉。
佐藤さんも好きではないと語られていましたが私も同感です。
どんな時でも頑張れと言うことが多いですが、
頑張っていない人なんてこの世の中にいないと思います。
それを簡単に頑張れという言葉一括りに言うのはおかしいとも思ったり、
どんな場合でもこの言葉で済ませてしまい
時と場合によっては相応しいとは思わない言葉とも思ったりします。
これからも簡単に頑張るという言葉は使わないようにと心の底から思えました。

女性は加齢するにしたがって容姿のことになると
深刻に悩みはじめますが、表ばかりを気にせずに
中身を磨きそして後ろ姿をよく見ることが大事だなと知らされました。
中身を磨き上げ、そして後ろ姿をよく見上げたら
きっと良い歳の重ね方ができ、
年齢にふさわしい顔の女性になれるのかなとも思いました。

楽天というのは元々の性格上のこともあるかと思いますが、
いくつもの困難な時があり、そこをいかに生き抜いてきたからこそ
楽天というものが生まれてきたのだなというのも思い知らされた気がします。
人の性格、考え方などはそう簡単に作られたものではなく、
やはり日々の積み重ねから積み上げられたものだと思わされました。
佐藤さんの楽天的性格とこの楽天道はまさに人生そのものだと思いました。

内容が少し『九十歳。何がめてたい』とかぶっているところがありますが、
さっぱりと痛快に物事をさばかれているので
読んでいて面白かったです。
またこの中の各世代になった時に読み返したら
他の考え方も出来るかと思うので参考にしてみたいと思います。

この本も通常の本よりも字が大きくて読みやすかったです。

2014/11/30 21:46

投稿元:ブクログ

大正12年生まれの、佐藤愛子先生のエッセイ集。
そのセレクトは、K社のH女子であって、著者自身ではないらしい。
50代以降をどう生きるのか。
著者はもう90代なので、30^40年前に書かれたものもある。
それでも全然古びていない。
楽しく怒る愛子先生、いいなあ!

2015/01/02 16:42

投稿元:ブクログ

90歳になられた愛子センセイが50~60代の頃に書いたエッセイを読む。たっぷりの元気をいただきました。

2016/09/14 23:19

投稿元:ブクログ

読めばスカッとする佐藤愛子さんのエッセイ。
中では、けしからんと怒りながら一日に何度も飼い犬を散歩に連れて行く詩人の話にはっとした。
人生は内なる矛盾を生きることだ。そこに輝きがある、小ざかしくまとめようとしたり辻褄を合わせようとしてはいないか、と。
ちょっと考え込んでしまった。

2014/12/14 21:55

投稿元:ブクログ

▲講演会でお茶が出ない事があった。一時間半、立ちっぱなしで話したあとの、のどの状態に対する想像がつかないのだろう。 ▲それぞれのらしさを放棄し始めた時から混乱が生じた。

2014/11/07 14:55

投稿元:ブクログ

【容姿だけ美しくても、元気がなければ! 爽快エッセイ】五十からは後姿に気をつけて、六十代は性欲に心得を持つべき。年齢なりの賢さがあってこそ人生は充実する! 爽快エッセイ集。

6 件中 1 件~ 6 件を表示