サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

だんご

2016/11/06 05:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

和菓子への愛情がたっぷり詰まっている本でした。読んでいるだけでも楽しいしおいしそうなので行ってみたくなるようなお店も多かったです。行けないけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/22 21:00

投稿元:ブクログ

 だんご、餅菓子、大福の有名店の紹介とともに、歴史にも触れることができて一石二鳥。

 主に東京の店の紹介がされている。東京だと、羽二重団子や言問団子が載っている。どちらも江戸時代創業の老舗だ。

 京都からは、デパートの物産展で見かけることのある加茂みたらし団子が登場。昭和38年に売り出したみたらし団子で、全国の京都物産展に出店して実演販売を行って有名になったとある。今では、すっかり京都の和菓子の一つとして定着している。黒糖で甘辛のたれを作ってかけているところが他のところとは一味違う。

 餅菓子では、「餅街道」伊勢路を旅すると、京都のはんなりした餅の菓子で、それぞれの地域に根差した餅菓子を紹介している。この本を片手にして「餅菓子巡礼」をしてみるのもいいかもしれない。

 ほかにもいろいろ餅菓子が紹介されているが、一つ珍しい餅菓子を取り上げておく。それはごま摺りだんごだ。岩手県一関市にある松榮堂が開発したお菓子。食べるときに気を付けて食べないと中のごま摺り蜜が飛び出ることになる。食べるときは細心の注意を払って食べることをお勧めする。

 大福に関してもいろいろなものがある。豆大福、いちご大福など。

 読んでいると食欲の秋でもないが、食べたくなる。

2 件中 1 件~ 2 件を表示