サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

hontoレビュー

女神のタクト(講談社文庫)

女神のタクト みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

関西人て泣き笑いがうまいな!

2017/04/23 17:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうと - この投稿者のレビュー一覧を見る

塩田さんの本は、関西弁の面白さと、関西人の人情の表し方が絶妙で思わず一人で、わろたり泣いたり。せやけど関西と違うひとにこの何とも言われへん、言葉で毒付いて心で好きを表したところが分かってもらえるかな?
内容は、音楽が文字に乗って聞こえてくるようで、すごいと思った。最後は、泣ける。ユーチューブで聞きたくなるぐらいすごい迫力を感じた。
罪の声や将棋の話も面白かったけど、一番、一気に読んだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読んでいる最中から作中で奏でられる曲を絶対に聴きたくなります

2017/06/16 02:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

初見の作家さんです。

2016年に書かれた「罪の声」を読まれて賞賛されているのをアメブロでもかなり目にして気になっていたのでとりあえず試しにBookoffでお安くなっていた本作を手に入れて読んでみました。

音楽を直接聴かせてもさえ伝わらないことがあると思うのですが、音楽を言葉で読み手に伝えることの困難さはいかばかりかと。
この作品の中で奏でられるラフマニノフのピアノ協奏曲第三番やエルガーのエニグマ変奏曲第九変奏「ニムロッド」を私は知らないのですが、読んでいると何がしかの音が頭の中で流れてくるのですから大した才能だと思わざるをえませんでした。
マエストロの曲への解釈によって演奏が変わるのなら、この作品中で奏でられる音楽は作者の塩田さんの解釈による指揮演奏そのものではないでしょうか。

その他にもオーケストラの運営、特に裏方の仕事の苦労や細事についても面白おかしく書かれてあり読んでいて楽しかったです。

あと舞台が神戸ということもあり関西弁でのやり取りか縦横に交わされるのですが、塩田さんが兵庫県尼崎生まれていうこともあり、大阪生まれ大阪育ちの私が読んでも違和感なく笑わさせていただきました。

さてしばらくはロックンロールやPOPSは休憩して色んな指揮者のラフマニノフとエルガーを聴いてみたくて仕方がない読後の今です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/21 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/24 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/16 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/09 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/22 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示