サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

真田三代 上(文春文庫)

真田三代 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価3.9

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

真田好きの息子に

2017/05/26 09:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほにょぼにょぽにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

詳しく真田親子について書かれた小説でわかりやすかった。気に入って繰り返し読んでます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に読めました

2016/11/06 14:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桃太郎の父 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年の大河ドラマの主人公「真田幸村」その父「昌幸」祖父「幸隆」の生き様が面白く読めます。小さな領地を守るためにがむしゃらに生きた真田家の三人は戦国時代の覇者と言えるでしょう。あの徳川家康に二度も勝利した戦略は、企業経営にもつながるところがあります。小が大に立ち向かうために裏の裏をかく、感心するばかりでした。本当に面白く一気に読み進むことが出来ました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真田三代

2016/08/28 08:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKの大河ドラマで注目されていたけど、ひねくれものの自分はそのタイミングで読む気になれず、テレビ放送が終わっていないが、ブームをさったところで、そろそろということで、本書を購入。これまで、真田幸村、真田十勇士が有名だったので、新鮮。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真田頑張れ!家康に負けるな!

2015/11/23 15:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さんしろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

幸村は、日本史中最も好きな人物の一人であるが、意外に本がなく、ずっと探していたところである。おそらく大河化の影響か最近本屋で目立ち始めたのはうれしい限りで、本書を購入。武田VS上杉VS北条という戦国時代中でも最も熾烈であった闘いの中で、真田の難しい立ち位置が実によく書かれており、説得力があった。家康嫌いな私としては下巻のVS徳川の合戦が楽しみ、昌幸と幸村の活躍に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めて読んだ歴史小説

2016/02/28 12:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オーケー - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代の流れ 背景を知るにはちょうど良い内容。
なかなかよかったです。
より詳しく読みたいのなら真田太平記がいいみたいですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めての歴史もの

2016/01/18 19:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブロッソ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生のころから歴史が苦手で、このような歴史ものの小説は読んだことがありませんでした。でも、もっと早く読んでおけばよかったです。真田家が厳しい状況に置かれながら、力ではなく知恵を使って生き残っていくのにワクワクします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大河の原作ということで読んでみました

2015/11/16 18:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶぅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

他の方のレビューを読み、私も「武田信玄」が好きで興味を惹かれ読んでみました。最初の物語の展開はやや地味な感じでしたが、武田信玄との絡みが出たしたあたりから面白くなってきました。城名や武将名がなかなか覚えきれず通読の感が否めませんが、昌幸の心の変化や六連銭の由来など初めて知ったこともあり勉強になりました。大が常に小に勝るわけではない、知略と度胸で大のあいだを泳ぎ渡る姿に学ぶものがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/24 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/02 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/25 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/01 18:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/21 10:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/19 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/30 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/11 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

30 件中 1 件~ 15 件を表示