サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

自分で考える集団的自衛権 若者と国家

自分で考える集団的自衛権 若者と国家 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/05/25 20:50

投稿元:ブクログ

3月の終わりに著者である柳澤協二さんの講演会に参加することができたのですが、その時にお伺いしたお話をもう一度聴いているかのような感じがしました。

とてもわかりやすく平易な言葉で、集団的自衛権とはなんぞや、抑止力、抑止力と決まり言葉のようにでてくるあの「抑止力」について、丁寧に語りかけてきます。

僕自身もしっかり考えて自分なりに理解したいと思っています。集団的自衛権、国の安全保障政策、自衛隊について、平和について、戦争について…自分自身で考えるきっかけとして、ぜひ多くの人々におすすめしたい本です。

2015/02/01 20:39

投稿元:ブクログ

元防衛庁長官官房長のよるアンチ集団的自衛権論。尖閣問題は中国が軍事的拠点として近い将来必ず侵攻する想定。その事態に対応するために集団的自衛権が必要だというのが安倍政権の言い分。ところが氏の説によると、尖閣はシンボルとしての存在であったとしても戦略的拠点たり得ない。つまり、日米を敵に回してまで、奪取する価値はない、のだと。政治家ではなく、国防のプロフェッショナルの論点は一切ブレない。巷間で喧伝される中国脅威論、半島の危機はパワーバランスによって微妙だが均衡しているのがよく分かる一冊だった。

2 件中 1 件~ 2 件を表示