サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

路地裏の精霊姫(一迅社文庫アイリス)

路地裏の精霊姫 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2017/01/12 23:15

投稿元:ブクログ

精霊が視える、宝石職人見習い主人公。
ある日帰宅途中にて、青年を拾った。

拾った青年は大食らいだわ、一緒にいる精霊は
甘いものに目がないわ…。
お金をもらっても、どこまで浮かせられるか、が
腕の見せ所かもしれません?w

行方不明になった兄弟子に、謎の美女に拾った青年。
どうなるのか、も分かりませんが、背後が謎なのが
多すぎて、敵なのか味方なのか、どうしたいのか
さっぱり行動が読めません。
起承転結、の『承』がやたらに長い気がして
最後の方はもうどういう事なのか、を
把握するので精いっぱい?

面白くないわけではなかったですが
最後の方だれてきました。

2015/03/20 13:00

投稿元:ブクログ

精霊がいる世界の宝石職人見習いのクラウディアは、ある日空腹で倒れていたアズーロという青年を拾う。
宝石に住む精霊とかの世界観はいいのだが、クラウディアの周囲の人物がドンドン増えていくのに、敵味方とか性格が中々はっきりしない。どう感情移入したらいいのかがわからず、ストーリー終盤まで中途半端なまま読み進め無ければならないのが不満。

2014/11/28 15:52

投稿元:ブクログ

『薬屋のひとりごと』が好みだったので、こちらの新刊も読んでみましたが、題材やキャラも悪くないのに何故か今一つ乗れなかったなぁ。貴族(王子)と思しき坊ちゃんが“俺”と言うか?とか、主人公・クラウディアが気を失い場面転換が多すぎとか、後半盛り上がるまで冗長というか…。惜しい、なんかもう一声!な感じでありました。

3 件中 1 件~ 3 件を表示