サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

宇宙人相場(ハヤカワ文庫 JA)

宇宙人相場 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

これもSFなのか(納得)

2015/10/31 00:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ADUMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙人を売買する相場師の話ではございません。
(タイトルからそういうのも想像した)
もちろん宇宙人を取引する相場での熱い駆け引きという訳でもなく、
一種のファーストコンタクト物、と言えるのかもしれません。
SFというジャンルが本来持っている深い懐を著者のセンスによってどう料理するか、
という部分を見せ付けられた作品と思います。

尚、どうしても真面目くさった書評にしかならないのは、
内容に言及すると爆発とかも○ろとか、やや不穏当な発言しか出て来ないという事情が有るからであってお察し下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/28 22:27

投稿元:ブクログ

冒頭の数ページで、自分もしっかりオタクだったと思い知らされました。抱き枕を買おうとは思いませんが。
エコノミックであり、ファーストコンタクトであり、オタクの恋ばなでありな小説。ある意味オタクの夢ですね。
終盤にかけて面白くなっていきますが、最後はちょっと物足りないかな。納得はできたけど、これで終わり?って感じもかなりある。

2015/07/22 10:45

投稿元:ブクログ

なんかタイトルからもっとぶっ飛んだ内容を期待したのだが案外普通。宇宙人はあんまりストーリに関係ない気も。でも投資関係の展開は面白く読みやすかった。

2016/11/22 02:05

投稿元:ブクログ

タイトルとは裏腹に、中年オタクの恋愛結婚話だった。
最初にオタクあるあるを入れることで話にのめり込みやすくして、そのまま終盤へ。

金融工学なところもあり、SFなところもあり、かなり詰め込んだ作品でした。著者の株式経験もふんだんに入っていて、リアリティもいいよね。
アニメとかで見て見たいよ、これ。

スカルピングに手を出したくなってとても危険な本ですね笑。

2015/03/08 19:22

投稿元:ブクログ

『読みやすく、楽しく読めて、最後に驚きの展開があるも、あっさりと終る』

今作を読んで一番最初に思った感想は、芝村さんの小説は相変わらず読みやすくて良いなです。

芝村さんの作品は何作か読んでいますが、他の作品も結構ご都合主義的な展開を多く感じます。
個人的にはそれ自体は悪いとは感じず、話を面白くさせる方向だったり、あまり後味を悪くしないための予定調和的な展開になっていると感じているので、特にマイナス評価にはならないんですが、今回はいつも以上にそういった展開を多く感じました。
しかし読了後には、今作の怒濤の予定調和的展開も寧ろそれも含め「有りだな」という感想になりました。

今作は主人公がオタク(ただし、グッズ会社を経営し、そこそこ成功したエリートオタク)で、ある日突然美人な女性(わけあり)と付合う事になって的な話です。
凄くお約束的な展開が目白押しですが、お約束な展開だけに読みやすく、メインで細かく語られる株の取引の仕組み部分の記述を集中して読めた事と、単純なお約束的展開だけで無く、そこから半歩ずれた設定や流れ等もあり飽きさせない所も良かったです。
登場人物などの設定的には鬱めな話になりそうな話なのですが、そこに引っ張られすぎず、「この先どうなるんだろう」と最後まで読者の興味を持たせ続けるのは上手いと感じます。
そして、自分が普段知らない世界(今回の場合は株取引)が見られるのは読書の醍醐味だなとも感じさせてくれました。

個人的には吃驚したのは、最後の落ちです。
今作でその部分だけは予想外でした。
ある意味その落ちも昨今では珍しくは無いのですが、そこまでの流れからして、「こう来るかぁ」と唸らせられました。
ですが、その後が少しあっさりしているように感じました。
唸らせられただけで終ってしまったというか。
確かに本編中に伏線的な物もあったように思うのですが、良くも悪くも余りにもあっさり終ってしまったので少し物足りなく感じました。

以上を踏まえての今作全体の感想は「確かに本編は楽しく読めて、最後の落ちに驚きはしたけれど、終わり方があっさりしているように感じる」です。
最後にもう一波乱あり、その後の大団円ならば、個人的には星4の評価になっていたと思います。

2017/03/05 10:55

投稿元:ブクログ

話が株式相場だけに非常に地味な話。テンポは良いがいつになったら宇宙人出てくるんだという期待が報われることはあまりない。

6 件中 1 件~ 6 件を表示