サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 監視機構
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

監視機構(ハヤカワ文庫 NV)

監視機構 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2016/02/29 20:06

投稿元:ブクログ

サザーン・リーチ三部作の第二作です。
第一作「全滅領域」の舞台であるエリアXを、外から監視・研究する組織〝サザーン・リーチ〟の新局長<コントロール>の視点で綴られています。
エリアXに人を派遣し観察する間接的な立場であり、組織の人間にも癖があり、末期の組織に途中参加する長の苦悩が描かれています。
エリアXの直接的な恐怖は少ない反面、今までの調査記録や帰還した〝生物学者〟への詰問などから少しずつ見えてくる答えや新たな謎に、間接的な恐怖が内包されています。

2015/08/07 16:52

投稿元:ブクログ

前作を読んで、安っぽいSFだなと思っていたが、先が気になり購入。今作はSF的な要素よりは謎解きや人間同士の騙し合い的な要素が強く、面白く読めた。

2015/01/27 02:46

投稿元:ブクログ

〈サザーン・リーチ〉3部作の第2部。
本作では舞台を〈エリアX〉から現実の世界に移し、組織内の主導権争いを軸に物語が展開する。
第1部同様、今作の解説にもバラードの名前が挙げられ、〈サザーン・リーチ〉シリーズとディストピアSFとの関係性に触れている。ことバラードとの共通点という意味では、第1部より今作の方が多くあるのでは? 特に主人公が、どうしようもなく破滅を希求している度合いは、第2部の方が強いと感じた。第1部の生物学者はもう少し生命力が強いというか、バイタリティのあるタイプに見える。
第2部では派手なアクションシーンがあるわけでもなく、大きな出来事は終盤にしか起こらない。どちらかというと淡々とストーリーが進んだ印象。

2015/03/21 17:14

投稿元:ブクログ

…個人的に合わなかっただけなんですが、一度読んだだけでは全く意味が判らなく、2度読みしてああなるほどな、とようやく判った感じでした。前作以上に人を選ぶんじゃなかろうか。
1作目の終わりがああだったので、今回主人公以下語り手の視点が変わるのはいいんですが、それによって前作生物学者他のキャラ像は確実にブレてくるわけで。そこが読み手の不安を煽り、さらには本文の緊張感をも高めているのは確かなんだけれども、いかんせんテンポが悪い上に長い…。今回特に謎が解けるわけでもなし、自分はちょっと苦手な展開でした。
雰囲気とか世界観はとても好きなだけに、最終巻に期待。

2015/02/18 14:20

投稿元:ブクログ

「サザンリーチ」3部作の2作目。今回はエリアXを管理する機関サザンリーチの新しい局長となったコントロールが主人公。前作でエリアXに入った生物学者も登場し新事実が明らかになる一方、ますます謎が増えていく。とにかくコントロールの心情も状況も全てバランスが常に不安定で、そのまま文章に出ていて読みづらいこと甚だしい。だがエリアXをめぐる不穏な情勢を見事に表している。3作目で謎が全て解けるのだろうか。

5 件中 1 件~ 5 件を表示