サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

盗まれた顔(幻冬舎文庫)

盗まれた顔 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

見当たり

2016/10/16 22:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シロー - この投稿者のレビュー一覧を見る

手配犯を見つけられず追いつめられてゆく。
覚えている人数も驚きだけど、こんなに出会わないものなんですね。
羽田さんの作品を読むのはこれが初めて。この作品でよかったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

盗まれた顔

2016/01/18 19:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kenken - この投稿者のレビュー一覧を見る

芥川賞でブレイクした羽田圭介だが、その3年前に発表された警察小説。
指名手配犯の顔の特徴を500人以上もひたすら覚えこみ、毎日街角に
立って顔を探すという見当たり捜査官の活躍を描く物語だ。こんなアナ
ログな捜査手法があるのかという驚き。そのリアリティに引き込まれて
最後まで面白く読ませる。
顔の認識についての繊細な考察が散見されるところなど、羽田らしさも
窺えて、おすすめの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/20 13:05

投稿元:ブクログ

帯文:“逮捕に必要なのは、記憶、視力、そして直観。” ”3千人もの指名手配犯の顔を覚えた刑事を描き切る、あまりにリアルな警察小説!”

2016/10/14 23:22

投稿元:ブクログ

見当たり捜査。
この作品を読んで初めて知った。
そして主人公が同い年。
読むにつれて引き込まれるストーリーと、独特な読後感。

羽田圭介、天才か。

2015/01/12 23:13

投稿元:ブクログ

スリルというよりはリアルな作品。人の顔を何人まで覚えられるのか、忘れてしまう方が多いと思う一方で刑事という職業は記憶と視力と直感なんだと改めて実感。

2016/03/31 19:31

投稿元:ブクログ

初、羽田さん作品を読了。

ある意味ノンフィクションなんだろうなあ。
そして、ダンブラウン並みのリアル感。

この本ではじめて『見当たり』という仕事の名前を知った。
レビューで書いている人もいるが、
ぜひ『見当たり』をシリーズ化して欲しい。

続きが読みたい!
と思うところで終わるところも粋だが、
本当に続きが読みたい。

2015/08/20 22:48

投稿元:ブクログ

『見当り』→犯罪者の顔を覚えて検挙する →刑事
の苦悩が前半。それが異様に異質に興味深く面白い。深い心理描写に興奮した。後半の 主軸になる陰謀よりも。

一つ一つのエピソードをじっくり読ませるので 『臨場』のようなドラマ化を期待してしまいます。
『見当り』シリーズで続編できたらいいなあ。

2016/10/19 09:35

投稿元:ブクログ

見当たり捜査を題材にした小説は少ないのではないか。班員が個性的なのも良い。
顔を忘れないということを考えたことが無かった。続きが気になる作品なので、シリーズ化してほしい。

8 件中 1 件~ 8 件を表示