サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

hontoレビュー

古文解釈の実践 1 日記・随筆篇

古文解釈の実践 1 日記・随筆篇 みんなのレビュー

学参

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

この改訂は悪手だったのでは?

2017/06/25 00:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名無し - この投稿者のレビュー一覧を見る

旧版の「古文解釈の実践」、「古文解釈の完成」はレベル別になっていた。
中堅国公立大志望者や時間の取れない難関国立大理系志望者は「実践」のみ、難関国立大文系志望者は「完成」まで、という使い分けが可能だった。
しかし、今回の改訂で「実践I」〈日記・随筆篇〉と「実践II」〈説話・物語篇〉の分野別の構成になり、概ね、それぞれの第一部が「旧・実践」を、第二部が「旧・完成」を、それぞれ踏襲している。
そのため、中堅国公立大志望者や時間の取れない難関国立大理系志望者で、第一部のみ使いたいという人でも、2冊とも購入しなければならなくなった。
古文は、現代文の「評論」と「小説・随筆」と違って、ジャンル別で分けるのは得策ではない。
実際、旧版に比べて、本書を敬遠する人が多くなり、残念ながら、今回の改訂は悪手だったのではないかと言わざるを得ない。
内容自体も、旧版も申し分なかったが、それ以上に良くなっているだけに残念である。
内容自体をそのままに、第一部を「実践I」、第二部を「実践II」として、再編成する(元の編成に戻す)のが妥当である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示