サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

彫千代 Emperor of the Tattoo

彫千代 Emperor of the Tattoo みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/18 11:54

投稿元:ブクログ

明治初期に実在したらしい刺青師「彫千代」の波瀾万丈な人生が描かれる、伝記風エンタテインメント。時系列が前後する構成は苦手なのですが、なんとか着いて行けました。主人公のメンタルにやや共感できない部分はあるのですが、物語としては面白く読めました。

2016/07/30 17:29

投稿元:ブクログ

明治大正、主として異人から「刺青の皇帝」と称えられた実在の彫師を描いた小説。平山瑞穂さんはデビュー作から作風は毎回違うけれど、一種の混沌を描く描写が必ずある。この作品は、章ごとに時代や語り手が変わる、斬新な構成だが、今までのように夢や街並みの混沌描写はないなと思っていた。が、残り二割程度まで読んだとき、ああ、今回は一時の風景ではなく、人生自体の混沌を描いたのかと気づいた。綺麗な描写だけがあるわけじゃない。皆が幸せになるわけじゃない。人気の、口当たりのいい小説達から、著者は一歩先に踏み出したのかもしれない。

2 件中 1 件~ 2 件を表示