サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

化石少女

化石少女 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー40件

みんなの評価3.3

評価内訳

40 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

化石おたくの女子高生×精緻なミステリー=?

2015/03/28 00:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

個性際立つ名探偵を数々生み出してきた麻耶雄嵩が、また新たな名探偵を送り出す。
化石おたくの女子高生・神舞まりあが本作の探偵役なのだが、彼女の推理はハッキリ言ってヒドイ。何しろ、彼女の推理は、まず私怨ありきなのだ。
彼女が部長を務める古生物部は、生徒会から最後通牒を突きつけられ、廃部の危機にある。そのため生徒会を逆恨みする彼女は、事件が起こるたび、生徒会メンバーの誰かを犯人に違いないと決めつけるのだ。
そこから逆算して、ターゲットの生徒会役員が犯人になるためにはどうしたらいいかを推理するのだが・・・・・・本末転倒というか、我田引水というか、シンプルに迷探偵というか、まったくヒドイ(笑)。
これほど無茶苦茶な探偵に、ひねくれつつも精緻なパズルとして完成度が高い麻耶ミステリが出会って、面白くならないわけがない。少なくとも私は、とても楽しませてもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/15 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/08 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/25 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/19 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/23 06:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/22 09:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/08 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/04 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/17 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/17 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/27 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/15 06:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

40 件中 1 件~ 15 件を表示