サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

『徒然草』の歴史学 増補(角川ソフィア文庫)

『徒然草』の歴史学 増補 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/02/09 18:20

投稿元:ブクログ

吉田兼好という人物がどのような人で、文学価値を置いて、歴史的に検証していくと・・・。兼好が後宇多・後二条院の大覚寺朝に近く、執権になった金沢貞顕とも親しい、西行とも関係深い徳大寺家などの公家にも興味があったなど、生々しい世界に近かったことも意外。馬、博打・囲碁・双六などの賭け事が大好き、酒は好きだが、酒宴の弊害は嫌い、高師直の恋文の代筆など、史実が楽しい。また3つの勅撰和歌集に歌が取り上げられ、歌人としても優秀だった。また出家もしていた!「徒然草」は「枕草子」を意識して書かれた。「徒然草」の1つ1つの段が、現代性を帯びるだけではなく、兼好が歴史上の個性を持ったひとりの人物であることを改めて感じさせられる。

1 件中 1 件~ 1 件を表示