サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/11/05 14:05

投稿元:ブクログ

 3匹の猫で結成されたねこたま探偵団は、いきなり解散の危機。
 それを避けようと、猫の言葉が分かる人間を仲間に入れる……ていう、設定としては、かなりおもしろいお話。
 猫の一人称なのも。

 でも、残念ながら、にこちゃんの性格がどうもね…。
 気の強い女の子が嫌いなわけではないんだけど、にこちゃんは何かダメだ…。

 あと、イラストが怖い。

2016/03/18 18:45

投稿元:ブクログ

「ねこたま探偵団」・・・りゃくして「ねこ探」
平和通り商店街は、猫山田駅の東口から、まっすぐのびたアーケードの中にある。平和なこの町で、魚屋のねこ・タコスケが車にひかれて死んでしまった。
猫たちはその犯人を捕まえるために、「ねこたま探偵団」を結成した。
ミケねえちゃん、トサマル、シャンプー、わさび、ピース・・・商店街にいる猫たちと、ねこたま神社の特別な水のおかげで、猫と話が出来るようになった人間の銀ちゃん(お弁当屋さんの息子)とにこ(ケーキショップ銀河の娘)がメンバーだ。

マイペースでちょっとぬけてる銀ちゃんと、オシャレで自意識が高くて食い意地が張ってるにこと、妙にツッコミ鋭い猫たちの掛け合いが面白い。

2014/10/16 19:38

投稿元:ブクログ

吹田市立図書館 子どもと本のまつり 秋の講演会「本と私、と猫」(中央図書館)
いじめや虐待を受けてきた私に、いつも寄りそってくれたお話の世界。童話作家として、今の子どもたち、大人に伝えたいこと。
日時 2014年10月26日(日)午後2時~4時
場所 中央図書館3階第二集会室
講師 村上しいこさん(童話作家)
対象 小学4年生以上。
定員 先着70人。
お問合せ 中央図書館 電話:06‐6387‐0071 FAX:06‐6339‐7144
http://www.lib.suita.osaka.jp/kids/top.html

村上しいこホームページ
http://www.geocities.jp/m_shiiko/

3 件中 1 件~ 3 件を表示