サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/12/08 21:49

投稿元:ブクログ

・ライトに読めてGithubについて一通り分かる。
・最初のGitの概念の説明も分かりやすい。
・プルリクがBacklogのgitでも使えればなぁ。

2015/12/25 11:23

投稿元:ブクログ

Gitの仕組み、Githubの使い方、Issueの活用方法、Markdownの書き方などをWebデザイナー向けプロジェクトをベースに解説しています。
非常にわかりやすいのでエンジニアと業務の連携を行うディレクターの方は必読です!

2015/02/07 22:53

投稿元:ブクログ

web制作勉強しようと思い、とりあえずは流行りのgitによるバージョン管理だろうということで読んでみました。
数多くあるgit・github本の中でこれを選んだのは、CUI・GUIでの操作が両方書いてあることと、登場人物が会話しながら操作を覚えていく進行がとても読みやすかったからです。
わかり易さに特化した反面、内容が薄くなってないか心配でしたが、結果、買って正解でした。

本の通り進めていくことでリポジトリの作成から、githubに最新の状態を反映するところまで、1〜2時間でできるようになります。

そこまで理解できると、まだ使う機会ないので実践はしていませんが、pull requastらへんも簡単に進めていけそうです。
チーム開発での使い方が載っているのも、これまたすぐに実践する機会はないですが便利そうです。

実際の業務で使ったことはないので、もっと実践的な使い方があるのかどうか何ともいえませんが、とりあえずgithubとはどんなものか理解したい方にはうってつけだと思いました。

2015/02/22 23:54

投稿元:ブクログ

Github初心者が概要をつかむのに最適な本。Webで断片的に知識を拾い集めるよりは、まずこういった書籍から学んだ方が効率が良いと思う。

4 件中 1 件~ 4 件を表示