サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

生活“過”保護クライシス それでも働かない人々

生活“過”保護クライシス それでも働かない人々 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/02/22 12:50

投稿元:ブクログ

著者は福祉事務所で生活保護担当を4年間務めた時の実体験を元に、日本の生活保護政策の問題点を本書で提言している。
平成25年度の生活保護の金額は3兆6千万円。
こんなに保護を必要としている人がいるという現状に驚きである。
生活保護受給者の分類で「高齢者」「母子」「障害・傷病者」「その他」という世帯に分かれているが、「その他」の世帯が今、問題になっている。
「その他世帯」とは、稼働年齢(15歳から64歳)で
働くことができるが、なんらかの理由で生活保護を受けている人の事をいう。
29万世帯もいる。
この世帯では明らかに働く意欲が無く、楽をしたいために受けている人もいて、その実態を数例書いている。
なぜ、その人たちの不正受給を見逃してしまうのか?
その疑問にも丁寧に著者は書いているが、
日本国住民としては、税金を無駄使いしている、この状況を何とかして欲しいというのが、本音である。
さらに驚くべきは、その他世帯で受給している人たちの行動で共通する点は、医療費に使う費用も多いという。
タダで治療できるためである。
医療費に生活保護半分の費用、1兆6千万が使用されている。

最後に、この本には書いていないが、ネットで地域別住民一人当たりの生活保護ランキングを見ると、
一位は台東区(東京)、二位が大阪市(大阪府)、三位が奄美市(鹿児島県)となっている。

1 件中 1 件~ 1 件を表示