サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス) みんなのレビュー

  • 丹羽 庭
  • 税込価格:5965pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/11/28
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

うまいとこ突いたジャンル

2015/05/10 10:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サンチャイルド - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の特撮番組ファンならば誰でも「あるある」感を感じられる、読みやすいマンガです。

それなりに美形で年頃の女性が主人公なので笑えるのですが、これがキモヲタ男性だと難しくなりそうなのが苦しい(苦笑)

ストーリーの基本はヒューマンドラマなので、特撮の知識がなくても理解出来ますね。2巻以降も購入しようと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2015/09/29 14:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あき - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は割と長めのニチアサファンですが、こんなに隠すものなのかと少しモヤモヤ……。OLさんならカラオケのレパートリーくらい持ってるだろし。まあ漫画と割り切って楽しんでます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/04 03:44

投稿元:ブクログ

仲間かも!?という相手とさぐりさぐりしながら距離を縮めていったりイベントにビクビクしながら参加したり…という部分は多いに共感できるんですが、母親とのやりとりや仕事場でのやりとりは正直なぜそこまでへりくだらないといけないのかちょっと共感できなかったです。同人趣味だったらもちろん隠すところですが、番組を視聴しファンである、ということをそこまで隠さないといけないのかがよくわかりません

2016/02/01 20:31

投稿元:ブクログ

「これぞ理想の大人」

「いい年した大人が…」と言われてしまう、漫画やアニメ趣味。「トクサツガガガ」は、少年向けの「特撮ヒーロー」が大好きなOL・仲村さんが主人公です。といっても、この作品の魅力は、マニアックな趣味の共感ではありません。主人公の仲村さんがとにかくかっこいいのです!仲村さんは、職場や日常生活で困ったことがあると、自分の大好きな「特撮ヒーロー」のかっこいい場面を思い出し、大人として見事に問題を解決していきます。リーダーシップと優しさを兼ね備えた仲村さんを見ていると、大人にこそ、特撮ヒーローは必要なのでは、と思わせてくれるのです。(松尾奈々絵)

2016/11/11 21:41

投稿元:ブクログ

最高だけどこれを人に勧めちゃうと「あ…こいつ隠れオタクなんだ…」と思われるからだめかな??
任侠さんが好き~

2015/03/25 18:04

投稿元:ブクログ

本当に久々に読んだマンガ。
特撮好きを隠しながら生きる仲村さんの話。
本当にイバラの道で、お母様との関係もこじれてるし…
好きなものは好きって言うことは、本当に大切だけど時に難しい。
仲村さんが潔く、かつカッコイイので読んでて清々しいです。

2016/01/26 20:25

投稿元:ブクログ

趣味は基本的に隠してるけどホントはめちゃくちゃ人に話したい、というようなオタクの悩みをコミカルに書いてて笑えました。巻末のおまけまんがも面白いです。

2015/07/19 23:27

投稿元:ブクログ

いい大人が趣味に没頭する漫画。
同じ系列では『コンプレックスエイジ』がありますが、あっちは物凄く意識高い趣味人だったのに比べ、こっちは本当ただ普通にダメな趣味人なので共感度合いが高いw
あと特オタの性質にやたら詳しいのもいいですよね。

2015/03/24 21:09

投稿元:ブクログ

2巻が出ると、連載誌にあったので、買い損ねている事に気づく。で、読み直すと、あるあるネタではあるが、こういう人が居るからSPROUTが成立してんだな。ドンドン発掘して、まだ見ぬ彼女の苦しみを開放してやらねば!!と、謎のモチベーションが、ガガガ

2015/04/15 23:10

投稿元:ブクログ

今は市民権を獲得しているやつもありはするけど、偏見や迫害を受ける趣味嗜好はまだまだある。そんなひた隠しにひた隠した性というか特撮オタに限らずオタクあるあるで心を掴んでくるなー。そして擽る感触がわかるわかると気持ちが良いのと私も戦場に立っているのですねという感じでニヤニヤ。皆ばれるのが恐い本当に何よりも大切なことだからね。うん。私にとって痛し痒しでありながらも誇らしげにさせてくれる作品であった。あと、あとがきが面白い作家は内容も遜色劣らず面白い率が高い。それと前作のキャラがカレー屋に居た。

ここからはぶつ切りな備忘録/なんでオタクって自分の中で通過単位が成立するのかね(笑)300円=1ガンプラとかあるけどその世界にどっぷりと浸かっていると生まれてくるあれ、なんでしょうかね。

なまじ負い目を感じるからこその孤独感とあの同士を見つけた時の声を掛けたい、言いたい、伝えたい!猛烈に伝えたいけど…そわそわする気持ちがすごく分かる。「私も、私もそれ好きなんです。」と言いたいあぁ言いたい、言いたいけど…やきもきする感じは今や薄れてきているのかな?遠慮と配慮があったよね。孤高なるプライドも。

下手に踏み込むと決する。そこからは名うて真剣勝負が始まりますからね。動いていないように見えてかなり動いていますからね。こうきてこうと脳内ですざましい処理とシュミレーションが巡ってますからね。技量を推し量る心理戦がはたから見ると分からないでしょうが、起きているんですよ。

大人になった。いい大人なんだから、もう子供じゃないんだからと言われてもこれね、もうね呼吸をするように存在していて、それをやめろというののは死と同等なんですよね。好きなものを好きと言って何が悪いと言うし、とりあえずそっとして欲しいですね。充分に十字架を背負っているのだから。

2016/09/11 19:47

投稿元:ブクログ

6巻まで読了。特撮愛なくても楽しめる。深い知識と愛が感じられる。オタク最高。次々出てくるキャラもいちいちいい。自分から見れば、主人公はコミュ障ではない。。。。自分の好きなものがハッキリあって、それを楽しめてて人生に満足してそうなとこ、羨ましい。

2015/06/09 23:05

投稿元:ブクログ

ウェブで第1話を無料試し読みした直後にamazonで即購入。ページをめくる毎に「わかる…!」の連続で仲村さんには親近感しか湧きません。部屋に増えるヒーローたちのフィギュアや変身玩具、他の出費をおさえてでも買いたい円盤、大人ひとりだと家族連れに圧倒されて足を運びづらいヒーローショー…特オタが共感できるポイントの多さよ!もちろん特撮だけでなく、オタク趣味を持っていれば「これ分かる」の嵐だと思います。仲村さんの言葉を借りれば「好きなモノほど他人に悪く言われるのが怖いから簡単と好きとは言えない」んです。

2015/05/11 13:18

投稿元:ブクログ

趣味バレに怯え苦労も多いけれど、止められないのが愛の所以。「いい大人」の外面と「特撮ラブ!」の内面との葛藤の中で、綱渡りのバランスを取り取り疾走する26歳女子のあるある物語。モーニングの「コンプレックスエイジ」とちょっと被るがこっちの方がギャグノリ&素直。画が時々見にくいけど、軽妙で台詞がまっとうで、荒んで面の皮が厚くなった自分にぎくりとさせられる。
デートと会話が全部特撮関連でなければ、中村さんいい娘なのでぜひお付き合いをお願いしたいくらいだ。

2014/12/06 20:14

投稿元:ブクログ

特オタの「あるある!」がたくさんある面白い作品です。主人公の仲村さんの心情シーンがとても面白くて一気読みしました。

2015/07/10 12:26

投稿元:ブクログ

仲村さんいいよー。全力で大好きです!って感じ取れる。しかし、仲村さんさんのおかんが不快過ぎる。仲村さん自身もトラウマを抱えてるけど一人暮らしで離れられてよかったね、と思う。今のところ娘に理解を示すようになる感じはしない。

17 件中 1 件~ 15 件を表示