サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

クズの本懐 4

クズの本懐 4 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

すごく面白い!

2016/01/16 22:08

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく面白い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいね

2015/07/15 22:10

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶにゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

クズ感がたまらない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/17 22:09

投稿元:ブクログ

いやいやいや!
現時点で鐘井のにーちゃん以外には誰にもどこかしらわかるところがあるのが非常におもしろい。
わたしがそうとうクズってことか!(膝をたたく)

えっちゃんになりたかったけど麦かも。

2016/12/31 03:16

投稿元:ブクログ

人のものを欲しがる女。見ててしんどいな。みんな壊れていく。えっちゃんはもう戻れない感じ。一度手を伸ばして掴んだものは手放せない。手放したくないもの。麦もわかってて好きだったんだな。そこは意外だった。

2015/02/14 20:52

投稿元:ブクログ

好きな人に振り向いてもらえない寂しさを埋めるために、恋人のフリという逃避をする花火と麦。同性の親友に恋愛感情を隠して接近するえっちゃん。登場人物の誰もが闇を抱え、人間の弱い部分、ズルい部分をこれでもかとさらけ出してくる。でも、その「闇」は容易く共感出来てしまうもので、そのドロドロ加減が気持ち良い。

ピュアでキュンキュンする物語も好きだけど、たまにはこういうリアルな物語も良いものだ。

2015/04/08 02:20

投稿元:ブクログ

この表紙の女みたいなやつ、たまーに身近にも現れる気がする。
普通は羨望と諦めをもってそういう現実に対処することが多いけど、花がどう立ち向かっていくのか、えっちゃんは幸せになれるのか、楽しみ。

2016/03/19 10:14

投稿元:ブクログ

日々は淡々と
誰の上にも
平等に
あるものだから。

毎日が退屈かどうかは
すべて自分次第

だから今日も

私は私を

楽しませてくれるモノに飢えている

『何か良い事ないかな』
なんて言葉が嫌いなの

受身じゃ ダメよ

自分から
変えていかなくちゃ


私が一番欲してるもの

日常から
連れ出してくれる
絶対的存在

「自由」よ


どちらにも行ける、誰とも一番にはならない事が、茜の意味する「自由」で、だから特定の人との恋愛は避けて、男漁りをする……。上記引用だけを見れば共感できますし、格好いい言葉ですが、やる事が下品すぎて正真正銘のクズです(笑)
しかしまぁ~、急展開を迎えた4巻です!
花火がとうとう壊れ始めました、もう見てられないくらいに!
花火は自暴自棄で麦と付き合うことにするし、えっちゃんは花火の弱味に付け込んで泥沼化するし、茜は鐘井を弄び、麦は花火の情緒不安定さを弄び……もうめちゃくちゃです(笑)
仏教の八苦である愛別離苦、求不得苦、怨憎会苦、五蘊盛苦そのすべてが花火に降りかかっている状況に耐えきれず、本格的にクズの道に足を踏み入れようとします。
最初は麦だけを利用していたのに、えっちゃんを利用し、ついには『茜が憎い!茜に勝ちたい!』と嫉心妬心を燃やし、関係ない第三者にまで手をかけようとする……ところで終わり、今後の行動が気になります。
読み応えがある本巻ですが、内容が重すぎますし、描写も一級品で飽きることがないです!

2016/03/06 15:09

投稿元:ブクログ

えっちゃんの本気がすごいな。
痛々しくて悲しくてつらい。
1回花火を覚えちゃったからもう引けないと思うんだよね。
花火はえっちゃんを見てあげてよー(泣)
そして安定の皆川先生のくずっぷり。

2015/02/14 19:42

投稿元:ブクログ

相変わらずエロくて良いかと思います!! 著者が女性だからでしょうか、登場人物たちの内面にまで踏み込んでいるのがこの漫画の良いところですね…気持ちの錯綜、みたいなのが如実に見られるのはやはり女性作家特有ですね…男が描くとアレですもんね、単なる「オカズ」になってしまいますから…(/ω\)

さようなら…。

ヽ(・ω・)/ズコー

2015/11/09 12:09

投稿元:ブクログ

どんどんタイトル通りの内容になっていった本巻。

中でも、麦が茜の本性を知っていた事は意外でした。

自分的には、努力したら返ってくるものが好き、っていう花火に共感してしまいます。

でも、報われない事でどんどん暴走して、本当は好きな人と両想いになりたい→でもできないから他のもので→敵の好きなもの全部壊したいって、本来の目的、最初の契約から外れていっているのに、わかっていて修正しない花火がどうなっていくのか、今後の展開に目が離せません。

2014/11/29 21:46

投稿元:ブクログ

どんなに堕ちて穢れても、決して戦うことを止めない、苦しみ抜いて生きて行く、そんな姿を私は美しいと思う。

2014/11/19 18:11

投稿元:ブクログ

どんどん話がクズなほうに加速してく…
みんな崩壊に向かってくみたいでこわい(´∵`)
先がとっても気になる展開

2016/09/21 19:07

投稿元:ブクログ

・麦は先生がビッチということを知っている

・麦が先輩とHするが、正直心情描写が曖昧

・鐘井先生と皆川先生がHする
⇒皆川先生の「スイッチ入った♡」のエロさよ。

・花火が壊れていく

・麦と花火は付き合うことになるが、さて、どうなる??

2015/12/07 18:42

投稿元:ブクログ

音楽教師茜が糞ビッチ過ぎるそして茜に先生も取られちゃうし…そして麦と真剣に付き合うことになった花火はえっちゃんと別れようとするけどえっちゃん暴走さらに花火が茜化しどうなるのか花火もあんな糞ビッチになってしまうのか…悲しさとエロさと怖さが同居する感覚になりました。

2017/02/05 15:28

投稿元:ブクログ

 闇が闇を生んでいく。
 心の病みが、他者に伝染し、さらなる病みを生んでいく。純愛➡︎一途➡︎視野狭窄の典型が彼方此方で。

 そして、他者の心を操作するのは女。その容姿、態度、言動。キス、愛撫、さらにはSEXを武器にして。
 ちょろすぎると評される純情・平凡青年が痛い。

15 件中 1 件~ 15 件を表示