サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

El Shaddai ceta 2

El Shaddai ceta 2 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/12/27 00:03

投稿元:ブクログ

漫画を連載で毎月読み、小説版を並行して読み進めつつ、ゲームもちょっとずつ進めている、という不思議な状況での感想です。

毎月pixivコミックの連載で読んでいても、Webでさらっと流していた部分も、改めて単行本でじっくり読んでみると「ああ、こういうことだったのか」と発見があり、印象としては何度も読むことで味が出る、徐々に染み渡っていくタイプの漫画です。


登場人物たちの語る信念、失敗する主人公を見守る天使たちの言葉、仕事や人生で悩んでいる状況で読んでいると、とても心にささる言葉が多いように思います。凹んだらここに戻ってきたらハッとする言葉がありそうで。


元々アクションゲームとして存在し、
さらに色々なエピソード補完がある小説版があり、

更にこの漫画版ではキャラの心情などが細かく描写されていて、登場人物や世界観への思い入れが強まりました。
ゲームだけだと結構「?」てなるところも多いんですが、漫画を読んで、小説も読んでみると、キャラに愛着が湧くので、ゲームのプレイ印象もまた変わってくる気がしました。


漫画もですが、特にゲームでもサリエルの立ち姿と声と音楽と存在が反則なのでどうしてくれようかと。
激しく萌え転がれるのでオススメです。

1 件中 1 件~ 1 件を表示