サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

月刊すてきな終活 (BAMBOO COMICS)

月刊すてきな終活 (BAMBOO COMICS) みんなのレビュー

  • 小坂 俊史
  • 税込価格:8107pt
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2014/11/27
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/28 19:17

投稿元:ブクログ

笑いながら自分の人生の終わり方について考えさせられる作品。最近肉親を亡くしたばかりなので「死んだ後の事」はきちんと考えておかないと、とは思っていたが、やはり「死ぬまでどう生きるか」も大事だとつくづく思う。
お気に入りは、遺言を書く小説家の話と、遺影を撮り続ける女の話、それから仮釈放された無期囚の話。
でも全話が面白い。様々な形で死を見つめ右往左往する人間の滑稽さと優しさを描いたちょっといい話に、時にブラックユーモアや百合ネタ、そして不意打ちで鋭く心にえぐりこむメッセージの味付けが巧みに仕込まれているのが良いのだ。

2014/12/17 00:41

投稿元:ブクログ

「case4 正蔵(75)の場合」がお気に入り。4コマそれぞれも好きだけれど、全体のオチが好きなので。悲しさが大袈裟じゃないところが気に入ってて…って言ったらこの本大体お気に入りになってしまうけど。いえ実際どれも好きですけど。演出家の服部さんみたいに派手好きがいるのも楽しいところ。
そんな思いで読んでいたら「case16 S氏(78)の場合」で何だか不意打ち突かれた感。最後の一言を終活モノで聞くことになるとは

2 件中 1 件~ 2 件を表示