サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

李世民 下 貞観篇

李世民 下 貞観篇 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/11/30 20:09

投稿元:ブクログ

唐の太宗のお話。貞観の治で有名な政治家。この時代の小説は読んだことがなかっただけに楽しめた。
時代は、太宗の死の後、則天武后の時代を経て、楊貴妃の時代に移っていくと考えると感慨深いものがある。

2015/05/05 22:16

投稿元:ブクログ

長男建成を倒して父李淵に禅譲をさせて実権を握った李世民だがその治世は統一の繰り返しであった。しかし、諫言を聞き、それを聞き入れ、治世に役立つことで有名な貞観の治を行う。 ただ高句麗遠征を隋の煬帝では無いと言いながら行ってやはり完全な成果を得ることができなかった。また子供が親の思惑通り育たず、最終的に廃嫡を来ない、末っ子に後を継がせたがやはりこれも結果からは失敗となって、則天武后を招いてしまうことになる。難しいな。高位の人の世継ぎとは。庶民でも大変なのに皇帝ではなおさらです。
自分の後だけでも結構大変なのに、そういう意味では日本の皇室も大変だ。

2014/12/18 10:20

投稿元:ブクログ

【作品紹介】
随の重臣・李淵の次男、李世民は若くして武名を轟かし、煬帝に反乱を起こした父に従って唐建国の主導者となり、軋轢の末に兄・建成を殺害、二代皇帝の座につく―中国史上最高の名君といわれ、大唐帝国をつくりあげた太宗の波乱に富む生涯を雄大なスケールで描く。

【感想】
部下の諫言に耳をかたむけ熟考する皇帝。そんな印象が強い。
ただ、高句麗遠征に関しては、個人的な感情で動いている感が強く、少し残念な印象が残る。

2014/12/06 21:43

投稿元:ブクログ

部下の、無礼な言動や突拍子もないことをして皇帝を怒らせてしまってからの冷静で鮮やかなフォローがなんかおもしろかったです。
落としてから、上げる!好印象!笑

2014/12/26 00:50

投稿元:ブクログ

【全文】http://ameblo.jp/skycafe-ac/entry-11969113657.html

5 件中 1 件~ 5 件を表示