サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 武士道
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

武士道(ハルキ文庫)

武士道 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/08/21 01:06

投稿元:ブクログ

小学生高学年のころから学校の図書館にない本が充実していた市立図書館には入り浸りでした。そこで出会った 新渡戸稲造全集 全23巻+別巻2(12~16巻あたりはたしか英語の論文でしたが和訳してあったか、読んだかどうかも定かでありません)は、たしかに読んでいたはずでしたが、情けないことにそれほど熱心に読んでいなかったせいか、武士道=旧態依然とした反動的思想みたいな思い込みで、とんでもない恥ずかしい書物というイメージしか持っていませんでした。

今回たまたま偶然、書棚にあるこの本を手にとってちらっと読んでみると、愕然としてしまいました。

まったく思っていた印象とは違う内容の、恥ずべき駄本などとは金輪際 口が裂けても言えないすばらしい内容なのでした。

もちろん時代の制約というか、「義」「勇」「仁」「礼」「誠」「名誉」「忠義」などのなかには現代からすればナンセンス極まりない内容も含まれていますが、あの時代にあって、たとえば私たちが誤解して認識させられている吉田松陰や福沢諭吉のような排外主義・侵略主義とは縁遠い、平和と博愛と友愛に満ちたその思想性に感動します。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇


「戦闘は攻撃的であれ防御的なものにせよ、野蛮であり不正である」

「国際間の平和を確立しようとするならば、まずもって各国人が互いに理解し合い、相互にその長所を認めて尊敬する必要がある」

「全人類が兄弟となり、戦争が人類を引き裂くことのない、未来を私は夢見る」

◇   ◇   ◇   ◇   ◇


この『武士道』は、1900(明治33)年の著者38歳のときの著作です。

『新渡戸稲造―世界平和につくした教育者 (学習漫画 世界の伝記) 』(集英社 1990年)という一冊も、ほかに2、3冊の伝記も読んでいたはずなのに、私の新渡戸稲造に対する読解は見事に無残な恥ずかしいものでした。多いに反省しています。

1 件中 1 件~ 1 件を表示