サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

グッド・バイ(ハルキ文庫)

グッド・バイ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

気軽な太宰本

2016/02/09 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JM - この投稿者のレビュー一覧を見る

288円で、晩年の太宰治の代表作が楽しめる本。
紙が軽く、持ち歩くのにもとても快適です。
とりあえず1冊、太宰治を読んでみたいと思う人にも好適だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/30 18:42

投稿元:ブクログ

自分とは性格がまるで違う、また合わないだろうと思われる人々が沢山出てきて、けれど最後に何となく腑に落ちた感じだった。何度も読まないときっとわからないだろうと思う。

2017/01/22 08:43

投稿元:ブクログ

未完の遺作「グッド・バイ」を含む、1947〜1948年の作品が収録されている。
酒飲みで家庭を顧みない夫の視点(「父」)に妻の視点(「おさん」)を入れることで、夫の信念や思想の滑稽さ、惨めさが浮き彫りになり、読後は何とも言えない寂しさが残る。「饗応夫人」もそうだが、太宰作品の女性は少し男性に従順すぎると思う。
「グッド・バイ」は文章が軽快で、笑いの多い作品。最後まで読みたかった。

2015/01/22 09:52

投稿元:ブクログ

久々の太宰。
中高生の頃より、身に沁みる。
表題作は未完だが、その後を想像するのもまた楽しい。
女と男は難しい。

4 件中 1 件~ 4 件を表示