サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

鬼の涙が花だとしたら(フルール文庫ブルーライン)

鬼の涙が花だとしたら みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/11/24 16:38

投稿元:ブクログ

一途すぎる森羅の想いにホロリと来ちゃいましたね。 夏乃さんお得意の途中に過去の文献入れてくるあたりもすごく好きだわ。 この二人どう納まるのか!っていうのがものすごく心配だったけれど、すごくよかったですね。 ちょっと最後は物悲しい感じだったけれど、それでも彼もきっといずれ救われるんじゃないだろうか~。 彼のお話もスピンで読んで見たいな! 幼い頃であっていた二人。父親の死の真相。大叔父の鬼の著書だったり色々てんこ盛りなのに、 すべてちゃんと回収されてましたね。 さすが夏乃さんでしたね。

2015/08/20 18:03

投稿元:ブクログ

評価 ☆4.5
切なくもあり涙しましたがほんわり暖かくもなりました。
結界で隔てられている鬼の住む異世界での話。
子供の頃父親が鬼に殺されたと信じている千鳥。
希望谷のトンネル工事の際の事故で異世界である鬼吠谷に鬼の森羅によって連れ去られているがそれは事故から千鳥を守ったのであり、父親の死も森羅によるものではなかったのですが、それがわかったのはだいぶ後。
森羅は自分からは殆ど話さないので、同じ鬼の一族の里を管理する役の朱剛に聞いて、千鳥は色々と知ることになります。
森羅の心から千鳥を想う気持ちにとても胸を打たれます。

半人半鬼の子供、獣人の子供と小幼い子供たちがまた可愛い。
鬼の里に移り住み苦労も多いでしょうが可愛い子供たちに囲まれてきっと幸せに暮らしていけることでしょうね。




眼鏡受け大好きなのですが、人外ものにも心奪われはじめています。

2 件中 1 件~ 2 件を表示