サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

hontoレビュー

探偵の探偵 1(講談社文庫)

探偵の探偵 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー117件

みんなの評価3.7

評価内訳

117 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

斬新な探偵小説

2015/01/04 17:06

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よみよみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しい探偵小説だと思いました。
ありきたりな探偵ものが好きな方や暴力シーンの描写がお好きでない方にはオススメはできませんね。

探偵の現実感があり、おもしろく読み進めました。

続編が出ているので次が早く読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とにかく新しい探偵小説!

2016/01/29 19:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:piyoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

一般的な探偵小説とは全然違う、探偵が探偵を追うというのがとても面白かったです。
主人公の美人探偵が、男性の探偵を相手にハードアクションをしているシーンがとても印象に残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2015/08/28 13:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たか - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマと並行して読んでいますが、どちらも面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろい。

2015/08/21 00:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Shinano - この投稿者のレビュー一覧を見る

北川景子主演のドラマがスタートしたので、興味があって読んでみました。主人公がどうして探偵について知りたいのか、その理由に感情移入しました。顔がきれいなのに、その顔を何度もなぐられたり、あざができたりと、実際、女の人がそこまでボコボコに何回もならないでしょう、と思いましたが、それ以外は、おもしろく、夢中になってどんどん読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハードボイルド

2015/06/09 12:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

僕はミステリーが好きなのだが、こんなミステリーは読んだことがなかった。
ずばり、異色だ。
それでの、読んでいてスピード感などが伝わってきてすごく面白かった。

また、松岡さんのイメージが「人の死なないミステリ」だったのだが、そのぎりぎりのラインを行っていて驚いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なかなか良かったです。

2015/09/30 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ザクザク - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビで見て面白かったので買ってみました。久々に本を読みましたが、1日で読んでしまいました。次の巻も早く読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探偵の探偵 1(講談社文庫)

2015/09/29 12:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gomora - この投稿者のレビュー一覧を見る

「催眠」シリーズで松岡 圭祐 さんを知りましたが、一般人にはあまり接点がなく、なじみのない催眠の世界を分かり易くエンターテインメントに仕立て上げておられて、面白いと同時に勉強にもなりました。
この作品はドラマで知ったのですが、探偵とはテレビや映画ではよく見かけるものの、実際の生活において関わったりその実態を知るコトはあまりないであろう点で、催眠の世界と共通する部分を感じました。
ミステリーで描かれる探偵のそれとは異質な、実際の探偵業務とはいかなるものか?それだけでも自分としては大変に面白く、読む価値があったな、と思えるほどです。
もちろんそれだけではありませんけど、自分としては、探偵の世界の闇の部分、個人情報の取り扱いが社会の大きな問題と化している現代で、こういう悪徳探偵業者の暗躍にどのように対処していくのか?といった、ある種の問題提起としての側面に大いに惹かれました。
単なるエンターテインメントとして読んでも面白いとは思うのですが、個人的見解であるコトはお断りした上で、一種の社会派ミステリーとして考えさせられる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スピード感

2015/08/14 13:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

会話やストーリー展開のテンポが速くて、読みやすい。
逆に、早すぎて情景描写や登場人物の行動をイメージすることが追い付かない(自分の脳の処理能力の問題かもしれないが)。
探偵という職業や人物をこれまでと違って視点で描いていることは新鮮で面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探偵の探偵1

2016/01/17 09:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

TVドラマが始まるということで慌てて読みました。小説は迫力ありますね。設定も面白く一気に読みました。TVドラマのほうは残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

着眼は良いが

2015/10/24 10:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

探偵小説は江戸川乱歩に端を発し、今やミステリと呼ばれて全盛である。が、探偵と言っても中には怪しげな、つまりは依頼者を恐喝するような輩もおり、そうした悪徳探偵を始末するのが、本書の主人公たちらしい。とりわけて女性を、その役回りにし、荒唐無稽を絵に描いたようなストーリー展開は、暇つぶしにもってこい。それ以上でも以下でもない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

キャラクターが共感しにくい

2015/08/08 06:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:源蔵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

悲しい過去を背負った主人公が強過ぎなのと、私自身も仲のいい女姉妹だけどそれでも姉妹を求める玲奈と琴葉の二人には、どうにも感情移入ができない。暴力描写も結構キツイ。
探偵の知識と技能は感心。この作家さんは本当に良く勉強しているというか、知識豊富ですね。この、ヘェ〜っていうのが散りばめられていて、読み応えはある。探偵の仕事や立ち位置も、より現実に近いのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しいヒロイン誕生

2015/06/24 13:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツゲン - この投稿者のレビュー一覧を見る

松岡作品にまた新たなヒロインが誕生しました。
が、あまりにも血なまぐさい。ヒロインに容赦なく襲う暴力に対して、それを上回る的確に急所を狙う反撃。
せっかくの美人さんなのに…。残念。
でも、独りで突き進む姿は強いのに、痛ましく、危なっかしく、だんだん応援したくなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/24 17:46

投稿元:ブクログ

千里眼シリーズから入った私としては、いかにも松岡圭祐だなぁという印象。
かっこいい女性が活躍。
でも最初っから全てが完璧じゃなくて、弱くて脆い部分があり。
シリーズ物なのでこれからの成長も見てて楽しいんだろうなって作品でした。

あっさりで読みやすく、ザクザク進むのでちょっとしたときにオススメ。



@手持ち本

2014/12/31 10:26

投稿元:ブクログ

松岡さんの新シリーズ、第1弾。

やっぱり女性が主役だったんだけど、それにしてもこのシュールな表紙イラストは何?

ホラーものかとも間違えそうだけど、探偵の探偵(探偵を探偵する)って、正義も悪もない世界になって・・・そういうことだったのね。


(2014/11/25)

2015/04/10 14:52

投稿元:ブクログ

待ってましたの松岡圭祐作品!
「万能鑑定師」シリーズは何冊か読んだけど、
どうしてもしっくりこなくて、途中リタイア。
やっぱり岬みゆきみたいな女性の小説が読みたいな~。
新作出さないのかな?と思ってたところに、
新聞広告に、大々的に「探偵の探偵3発売!」って?って!???

もう3冊目だと!!!!?
慌てて本屋に直行。
パラパラめくって、すぐ購入。
一応、口コミもチェック。

暴力シーンが多いだの、
目をそむけたくなる流血シーンが多いだのって声が
多かったけれど。
なんのその!
岬みゆきが大好きだった私には、そういう強い女の
ヒロインこそ待っていたのだ。
松岡圭祐にしか書けない世界感!!
戦闘機こそ出てこないけれど、体を張って、
玲奈がやろうとしていること。
にくき探偵だったはずが、探偵となり危険な目に
わざと合っていること。
その玲奈の姿に、いち早く気づいた、探偵社の社長の勘。

本当に松岡圭祐の作品は、読み応えがある!

最後の最後。
どうか、どうか、こんな悲劇だけはああああ!!!
と思った読者をいい意味で裏切る手法。

こんなに、引き込まれて、ぐんぐん入り込んでいく小説。
本当に久しぶりに出会った。
早く2作目、3作目買ってこなきゃ。

リンチシーンなんて、もっとすごいの
過去に描いてるからね。
こんなもんじゃないよ。

ぬるい話は、もういらない。
鑑定かなんか知らないけど、そこにハードボイルドと
ミステリィを重ね合わせるには、
ムリがあるよな~と
思っていたので、
本当に待ってて良かった!松岡先生!!

117 件中 1 件~ 15 件を表示