サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

「本」と生きる(ポプラ新書)

「本」と生きる みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/02/13 01:43

投稿元:ブクログ

まず大切なことは読書週間をつくること。
読書は発見的に読むことが重要。自分自身に何か問題をもって書物に対しなければならぬ。そして読書に際しても自分で絶えず考えながら読むようにしなけれんばならぬ。

2014/12/21 16:06

投稿元:ブクログ

我々はどこから智を得るのか。幼かった頃、読書のこと、道徳のこと、よくいいきかされたものだ。今は読書より勉強、読書よりネット、読書より残業、ではなかろうか。机に向かって凛と本に向かい吸収せんが為に集中している姿は自分には減った。だが、正しい母国語を使い、正しく早く読み、解釈することに読書が不可欠であることに疑いはない。
この本では著者の活動に多く触れているが、それについては賛同する。子供たちにも必要なことだ。本当に懸念することは、大人が読書をしないことだと思う。その姿を見せていないのだ。何を読んでるのか覗き込むのはゲーム攻略本だったりする。憂慮すべきことだし、大人が智を得ることを見せなければならない。
稚拙なメールを読むと再びこの本が皆に手を取って欲しいとおもわんばかりである。

2015/05/12 18:22

投稿元:ブクログ

それまで軽視されていた、子どもや中高生を対象とした読書振興政策を著者の方がいかに実現されたか、その努力が伝わってきました。子どももですが、中高生向けの対策や読み物が少ないという指摘もなるほどと思いました。

2016/04/09 07:35

投稿元:ブクログ

10分読み。童話作家であり、子ども読書推進の旗振り役となった国会議員による本への想い。議員活動の原点がうかがえる。

2016/02/19 20:25

投稿元:ブクログ

「読書」は人として豊かな人生を歩むことができるツールであるという。また、幼児教育の段階での読書の重要性を語る。この本を読めば、子どもができたときにたくさん絵本を読んであげようだとか、本棚の豊富な家庭にしようと思う。家庭を持った時にもう一度読み返したい本。

5 件中 1 件~ 5 件を表示