サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

天使は愛にひざまずく(ハーレクイン・ロマンス)

天使は愛にひざまずく みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/03/13 17:53

投稿元:ブクログ

天使の名をもつゴージャス三兄弟のミニシリーズ三部作最終話。物語は前作で登場の末の弟レイフの結婚式から始まります。
花嫁が遅いとハラハラしながら青から緑色に顔色が変化するレイフにクスっと笑える冒頭から一転、そのレイフに、彼の知らない双子の存在!?
というわけで、身に覚えのない女性から子供をつきつけられ戸惑うミカエルは、新たに浮上した疑惑とともに、弟の幸せを守るために、ヒロイン・イーヴァと火花を散らすことに。
レイフは冒頭の登場なので話も絡まず、単品でも楽しめます。
相変わらず思い込みの激しい痛いヒロインだが、最近の作者の中では一番おもしろかった。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4317.html

2014/12/04 14:07

投稿元:ブクログ

イーヴァは亡妹の遺した双子の赤ん坊を連れ、パリを訪れていた。
なけなしの貯金をはたいてまで来たのは、子供の父親に会うためだ。
もはや肉体的にも経済的にも、ひとりでの子育ては限界にきていた。
ところが妹から父親だと聞いていた画廊オーナーのミカエルは、
妹と関係を持つどころか、会ったことすらないと言い張った。
なんて傲慢で無責任な男なの! イーヴァは思わず彼の頬を叩いていた。
それは普段の彼女ならありえないことだった。
そうしなければ、もっととんでもないことをしそうで怖かったのだ。
女性なら誰でも惹かれずにいられないほど、彼がすてきだったから。
妹とベッドをともにした男性に惹かれるなんて、不道徳すぎるから。

2 件中 1 件~ 2 件を表示