サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/05/18 09:21

投稿元:ブクログ

チェコの小説だけど、夢のような現実、情熱的な恋、聖職者の淫行とどこかラテンアメリカっぽい話だった。
ゴスロリの聖典扱いされてた映画「闇のバイブル 聖少女の詩」の原作だそうだけど、このタイトルはないなー…。
アーサー・マッケン「パンの大神」が原作の映画タイトルだったら、まだ納得しないこともないかもだけど(^_^;)

2014/11/26 21:18

投稿元:ブクログ

原作がネズヴァルだったとは、完全に失念していました。
それから黒坂圭太のイラストも楽しみ!

風濤社のPR
http://futohsha.co.jp/books/fnovels/nezval.html
Wakagi Akatsuka Website
http://www.asahi-net.or.jp/~tt2w-aktk/

2014/12/05 12:05

投稿元:ブクログ

チェコ発の幻想小説。タイトルとカバーのイラストに惹かれて購入したが、とても良かった。
ゴシック的な世界で描き出されるストーリーは確かに『アリス』に通じる不条理さがある。どちらかというと不条理系に振った感じかな。
挿絵の画風も独特で面白い。基本的に小説に挿絵は要らないとが、この作品にこの挿絵は合っていると思う。
版元は『シュルレアリスムの本棚』を出している風濤社。他の本も買ってみようか。

3 件中 1 件~ 3 件を表示