サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

プーシキンの恋 自由と愛と憂国の詩人

プーシキンの恋 自由と愛と憂国の詩人 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/08/06 16:46

投稿元:ブクログ

おすすめ資料 第270回 (2015.2.6)
 
ロシア文学の礎を築いた、と言われるのがプーシキンです。

ゴーゴリもドストエフスキーもトルストイもみんな、プーシキンの影響を受けたと言っても過言ではありません。
授業でもたびたび取り上げられますよね。

この本はプーシキンの恋を主軸に創作やその背景を追っています。
詩人がどんな恋をし、どんなことを考えて37年の生涯を生き抜いたのか。
ざっくりと知ることができるので、作品を手にする前の人にもおすすめです。

1 件中 1 件~ 1 件を表示