サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

大人のための「困った感情」のトリセツ 取扱説明書

大人のための「困った感情」のトリセツ 取扱説明書 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

どんな感情も大切!まずは感情の正体を知ろう

2016/01/15 20:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sakura88 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポジティブな感情だけでなく、怒りや悲しみ、悔しさなどのネガティブな感情も同じくらい大事。自分にわき起こるそれぞれの感情が、何を伝えるサインなのか、その感情を否定せずにどのように扱うかを、わかりやすく読みやすく説明してくれます。

怒りは仮面をかぶりやすい感情。怒りの奥にある寂しさや悲しさなど根本にある感情に気付くことで対処しやすくなります。

自分にわき起こる感情を扱うことが難しいと感じている方々は、本書を一度読むことで「あ、そうだったのか!」と気付き、今より前進できるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/14 16:17

投稿元:ブクログ

精神科医で対人関係スキルを治療に取り入れていることで有名な水島広子さんの困った感情についてどう向き合うかの本。「癒すこと」は忘れることではなく関係を再構築するプロセス、「悔しさ」は見返すためではなく(それだと自分をそういう状況に陥れた人と同じレベルのまま)そんな人のことを気にする必要はないと割り切ることで自分が飛躍できるなど、とても参考になる。図書館で借りた本で返却日が来ているので改めて再読してみたい。

2017/01/05 08:30

投稿元:ブクログ

不機嫌にならない方法としてべきを押し付けない。
怒りは困っている状況を知らせる感情と考えると解決の糸口が見つかる。
近くで自分を見守ってくれる親友ノートを使う。
キーワードは「今はこれで良い。」です。
「誰か」がいなくても、つながりは手に入る。寄付やあいさつ、アパートの掃除。自分から心を開いて、与える気持ちで接すると、「寂しさ」はなくなる。罪悪感は自己中心的な気持ち。

2015/03/02 13:01

投稿元:ブクログ

「怒りは困っていること」という説明にびっくり。私自身怒りっぽい性格をしているので、とても勉強になりました。

2015/02/26 21:36

投稿元:ブクログ

自分の感情に向き合う取っ掛かりになる本。向き合い方を知ることのできる本です。
「困った感情」を悪とせず、どうやって付き合っていくかという視点が自分に合っていました。
困ったときにまた読み返そうかと思います。

2017/05/22 23:01

投稿元:ブクログ

診療内科の医師から勧められて読みました。
認知の歪みや感情に気づく上で、どう消化するのかという点で参考になりました。最近瞑想を始めているので、気づきの瞑想と組み合わせてみると良いような気がしています。例えば怒りを捉えたら何に困っているのかについても気づくとか、避けて通れない不安だとか、気づきを深めることもできるんじゃないかと思います。迷走してしまうのかもしれないが。

6 件中 1 件~ 6 件を表示