サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 家族趣味
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

家族趣味(廣済堂文庫)

家族趣味 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

なんともいえない怖さ

2015/11/05 12:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

乃南アサさんの描く狂気にはいつもなんともいえない怖さを覚えます。程度の差こそあれ、人間誰しも狂気を抱いているのだなと実感させられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/09 01:38

投稿元:ブクログ

5編の短編が収録されている。どの作品も、心に闇を持った人物が登場人物で、それが結果、死を引き起こし、導き出す。一方、嬉しいのは、この文庫本、文字が大きいこと。それゆえか、心なしか読みやすい気も。

2014/11/06 17:58

投稿元:ブクログ

やはりこの人の書く狂気は面白い

んなバカな!って思うけど、じわじわ恐い

少しはもしかしたら、誰でも持ってるのかな?っと思わせる文章が恐い

2015/01/10 12:08

投稿元:ブクログ

これ単行本版を読んだことがあったな…と思い出しながら読んだ。全体的に人間の怖さを描いている作品ばかりなんだけど、中学生の従兄弟との話は唯一(理解不能な考え方ではあるけど)ちょっと心温まる終わり方だった。

2015/04/17 20:22

投稿元:ブクログ

流石、乃南アサさん。最近のはあまり面白いと思わないけど、この文庫はブラックで、いやミス系。大好物です。全部好きだけど、デジ.ボーイは最後切なかった。いや〜またこういう系を乃南さんには書いて貰いたいわ。時代もんとかはあまり興味ないし。短編がこの人はうまいな。

2016/04/27 15:51

投稿元:ブクログ

短編集みたいな感じです。乃南アサの作品は、初めて読みましたが、なんとなくオチが甘い感じというか、意図的に不完全に終わらせるという手法だとは思うのですが、そこのところがなんとなく好みではないかなーと思っています。ただ、面白いと思う部分もあるので、もう少し他の作品も読んでみたいです。

2014/10/29 19:42

投稿元:ブクログ

20141029

短編集。
ここまでに至らなくても、いるいるこんな人‥が主人公。

サクッと読めます。

7 件中 1 件~ 7 件を表示