サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

音わざ吹き寄せ 稽古長屋

音わざ吹き寄せ 稽古長屋 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

設定がよく、人物もうまく描けているクオリティの高い時代小説

2015/08/21 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

長唄の兄妹師匠、という設定がまずおもしろいし、内容も充分それを生かして練られている。長唄や常磐津の話がさり気なく織り込まれるのも嬉しい。そうかといって、芸事にばかり話がいくのではなく、丁寧に細やかに人間関係が描かれているのが魅力的。必ずしも明るい話ばかりではないのだが、大体読んでいて気持ちのいい終わり方になっている。兄の視点、妹の視点だけでなく、ふたりの家の家事をしている娘の視点や、その他各話で中心になる人物の視点が色々変わって、楽しめる。特によかったのは、常磐津をやっている亀文字とその旦那の話か。歳の差があるふたりの、けれど自然ににじみ出てくる情愛がとてもいい。
兄の音四郎は足を怪我して役者をやめ、長唄の師匠になったのだが、その理由は途中で判明する。それ自体はかなり暗い内容なのだが、その事情があるからこそこの連作集に一本太い芯が通っているともいえる。読み応えのある作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/29 16:38

投稿元:ブクログ

稽古屋の看板を掲げる、音四郎とお久の兄妹を廻る連作短編。
登場人物が、それぞれほろ苦い事情を抱えつつ生きていくさまが、情緒あふれる文体で描かれています。
是非シリーズ化してほしいです。

2015/01/10 23:02

投稿元:ブクログ

立川志の輔さんの帯の文句に惹かれて
手に取った一冊

しっとりとした情緒がたまらない
ちゃんと人と向き合い
誠実に生きている
登場人物たちの心根が
静かに
やわらかく
ゆったりと
伝わってくる

よくぞ この国に 生まれけり
という気持ちにさせられます

2014/11/19 20:06

投稿元:ブクログ

【血を分けた兄妹でも聞かぬほうがいいこともある】元吉原の北、長谷川町に住まいする役者あがりの音四郎と妹お久。足に大けがを負い舞台から去った異父兄にはお久の知らぬ事情が……。

4 件中 1 件~ 4 件を表示