サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 侵入
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

侵入(PHP文芸文庫)

侵入 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/04/30 07:04

投稿元:ブクログ

鳥インフル、公園封鎖と今時の話題

 でも淡々と進むストーリーはかなり平坦。登場人物にも特色があまり感じられず、今回はおもしろくなかった。残念だ。

2015/08/14 10:12

投稿元:ブクログ

航空機の中に、蚊が、1匹紛れ込んだ。
それが、どんな病原菌を、撒き散らすことになるか?
デング熱も然り、、、

日本もオウムのサリン事件が、あったが、米国の、炭そ菌事件もある。
世界を震撼させるのは、病原菌以外ににも、ウイルス、等の感染症である。
今は少なくなった狂犬病も、何でも、消毒しないと、扉も開けられない、食事も出来ないような子供達には、危険な動物である。
鳥インフルエンザ等、渡り鳥から、ウイルスを持ち運んで来るのだから、何処で、阻止できるかが、問題である。
税関を通過することなし(笑)に、入国出来るのだから、、、、
何処で、発生するか分からない。

それを、政府の偉いさんは、隠匿しようとするのは、どの国も同じである。
自分の身に火の粉が、及ばないように立ち向かうのであるが、この主人公の西條亜矢は、平然と、立ち向かう。
そこがいいのだが、、、なぜか、危機感とか、登場人物の特徴が、余りぱっとしないように思われる。

題材や、現在の焦点にあった物を、書いているのに、もう少し、ぐいぐいと、本に引き込まれるような小説だったら、読者が、増えるのに、、と、思った。

2015/01/30 22:37

投稿元:ブクログ

代々木公園のデング熱騒動が出てきた!エボラ、鳥インフル、狂犬病、日本も安全ではないのかもしれない。こわっ。

2015/09/18 22:32

投稿元:ブクログ

検疫官シリーズ第一弾。
色々な病気を盛り込むよりもひとつの病気についてもっと深く踏み込んだストーリー作りをしてほしかった。
こういう設定ならバンデミックを期待してしまう。
感染症について警鐘を鳴らす作品だけに惜しい気がする。

4 件中 1 件~ 4 件を表示