サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

青木理の抵抗の視線

青木理の抵抗の視線 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/01/13 20:47

投稿元:ブクログ

過去に月刊誌などに寄稿された文章が主。
簡単に見過ごしてしまいそうなニュースも、見方を変えれば重要な問題につながる懸念となる。特に筆者は、警察や司法の権力には敏感。警察の取材を長くしてきたからこそ、意義のある文章であり、非常に説得力がある。
大勢の流れに逆らうのが、ジャーナリストの仕事。しっかりと頭に焼き付けてメディアを監視していきたい。

2015/11/25 00:21

投稿元:ブクログ

青木理の安倍政権や原発、マスコミなどへの批判が歯切れがいい。文章から怒りが伝わってくるのも好きだったし、基本的に青木理の考えはすごく自分に馴染んでくるものだった。それと読んでいて、これ以上嫌いになりようないけども、ますます安倍政権が嫌いになった。

2015/02/14 13:44

投稿元:ブクログ

安倍政権への批判はよくわかったし、賛同できる部分もあるのだが。恨みベースの発言ではどうも。批判的な視点が必要なのはわかるのだけど。そして青木理の本を読むような人は、初めから青木理の言いたいことには理解があるわけで、そうではない人たちへ向けてどう情報を発信していくか、興味のなかった人への誤配がなされるような仕組みをどうしたらいいのか、が大事になるとおもうのだけども。徳洲会が内ゲバだったことや、いそざきという自民党候補の酷さは初めて知った。

3 件中 1 件~ 3 件を表示