サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

チャイナ・セブン 〈紅い皇帝〉習近平

チャイナ・セブン 〈紅い皇帝〉習近平 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/02/22 11:09

投稿元:ブクログ

 本書は、題名のとおり中国の現指導者の習近平の経歴、チャイナセブンと筆者が呼ぶトップの面々の経歴や人となりの紹介、次期次々期トップ候補の紹介、習政権の目指す中国の政治の解説と分析が書かれている。
 中国トップの面々の紹介も興味深く、すぐ派閥争いで話をまとめる日本のマスコミ報道が如何にトンチンカンがよく分かる。しかし、本書の読みどころは後半から最終章にかけてである。筆者の想いや提言が展開される。
 筆者の中国分析は的確で信頼に足ることは今までの著述でも明らかである。中国の政治を正しく理解するためにもっともっと読まれるべきだと思う。

2015/01/04 14:06

投稿元:ブクログ

習近平さんのことはよくわかった。
名前を知ったのは、副主席になった時だったと思うけど、その時にマスコミが、次の国家主席と紹介していたのが意味がわからなかったのを覚えている。

本書を読んで、その意味がわかった。


アリババ集団の株主に、紅二代、新紅二代、新紅三代の名前があるというのが興味深かった。

著者である遠藤誉さんのプロフィールが気になってしまった、。

2 件中 1 件~ 2 件を表示