サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

怪盗探偵山猫 2 虚像のウロボロス(角川文庫)

怪盗探偵山猫 2 虚像のウロボロス みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (14件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
26 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

テンポが良い

2016/01/05 00:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず神永さんの作品は、会話や展開のテンポがよく読みやすいですね。
洒落っ気のある怪盗山猫は、どこかダンディーでかっこいいですね。
今回は黒幕がすぐにわかってしまったので、ミステリとしては少し物足りませんでしたが、読み物としては楽しかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怪盗探偵山猫2虚像のウロボロス

2016/01/18 13:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

平成ねずみ小僧と天才ハッカー魔王のコンビいいですね。八雲シリーズと違ってほのぼの感がややないが、次から次への展開がいいですね。次作が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サイコー!

2015/01/29 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sora - この投稿者のレビュー一覧を見る

またもや事件に巻き込まれた勝村と、自由気ままな怪盗山猫のコンビが復活!2人のやりとりはおもしろくて、ハラハラしたり、ワクワクしたり、ほんとうにおもしろい1冊でした。さりげなく事件解決を手伝う山猫の魅力も、やっぱりサイコーでした。登場人物がみな魅力的で、読み始めると夢中になって、物語に引き込まれて、一気読みしてしまいました。ぜひ読んでみてほしいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/16 09:05

投稿元:ブクログ

山猫vsウロボロス。
勝村が事件に巻き込まれ、殺人犯手配をされてしまう。
一方で、三矢系とサーペントが次々と襲われていく事案が発生。
さて、どうする勝村?

怪盗探偵山猫、ではあるものの、
今回は勝村が非常にメインを張って頑張っておる。
山猫のキャラクターが少しずつ確立されてきたかな?

不憫にも思えてくる勝村と、
恐怖の狂犬犬井刑事と、
強さピカイチさくらちゃんが印象的でした。

2015/02/19 20:44

投稿元:ブクログ

前作からこの作品が世に出るまで8年!
と,あとがきに書いてありました。続きが出たんだ!と驚き,「そういえば前作,面白かった気がする」と読んでみたはいいものの,前作を全く覚えていない(笑)登場人物も山猫しかわからない。読み進めてなんとなく「勝村とかさくらさんとか,いた気がする……かも」ぐらいの感覚。
あぁ。前作読まなきゃかなー。

とりあえず今作は犬井さん注目。
続編が出るならまた出てきてほしいキャラ。逆転検事に出てくる刑事とイメージ被るんだよな。一匹狼的なところが。
犬井さんが山猫に貸しを返せるか?!

2016/05/12 00:50

投稿元:ブクログ

山猫シリーズ2作目。
1作目を読んで、シリーズ化を待ち望んでいた身としては嬉しい。

いまや定番とも言える男子同士のBL要素含んだ関係性は、山猫と勝村くんの間にもかいまみえる。

しっかりめのライトノベルって感じかな。軽さと重さのバランスが好みのタイプ。

2014/11/23 12:24

投稿元:ブクログ

魔王とウロボロスと山猫、三者の争いに巻き込まれた?勝村さんが面白い。弱い面が有るけれど、物事に真摯に向き合うことが出来るのはある種の強みになるのね。

2015/01/05 03:51

投稿元:ブクログ

久々の神永さんモノでしたが、独特の雰囲気感、テンポ感は、どの作品にも共通していて今回も一気読みでした。
内容的には少々山猫が脇役な感じですが、まぁ今回はそういう回だったってことで、復活山猫、次回作にも期待しまする。

2014/11/05 19:25

投稿元:ブクログ

間違えて2巻から読んでしまいましたが、若干のネタバレ(?)はありましたが楽しめました。
探偵とは付きますが、ミステリーかな?って感じです。謎らしい謎はあまり無いので、ミステリーを楽しみたいなら物足りないかもしれないです。
ロマンスほぼ無いし、サスペンスでも無いし、アクションと言うにはあまり派手さを感じ無いので、やっぱりミステリーなのでしょうかね?
山猫が良かったです。善人では無いけど、鼠小僧的なところや、口では悪いけど、最終的に丸く収める感じとか。調子外れの歌も。
一巻はこれから読むので、改めてもう一度読み返したいです。
確率捜査官御子柴さんが名前だけ出てきました。前後の巻で登場があるのか、気になるところです。

2015/01/18 17:44

投稿元:ブクログ

こちらも神永学の読んだことないシリーズを読んでみたくて購入。
シリーズの一作目を購入したつもり、怪盗探偵山猫としてこれは2作目だった。それでもこの本から読んでも十分楽しめた。
怪盗探偵って、怪盗なのか、探偵なのか、って感じではあるが、怪盗が事件の真相を暴くというものだった。
神永学の作品としてはいつもどおり、実はその人が?!って人が黒幕にいる。なかなかわかりやくかった。タイム・ラッシュの後に読んだためかもしれないが。
やはり登場人物が濃くてラノベっぽく感じる。みんな格好良くて面白いけど。

天命探偵真田省吾のように熱血主人公が突っ走るのも面白いが、この怪盗探偵山猫のようにいつも余裕しゃくしゃくで事件を解決するのも痛快でいい。

久日に神永学を楽しみました。面白い。
天命探偵の山縣はちょいと登場。名前は出てこないが、確率捜査官御子柴岳人も登場。そういった遊び心も相変わらず。

2015/12/05 19:18

投稿元:ブクログ

殺人未遂はやだなあー
しかしお金に転ぶのは悲しい
結局みんなそうなのかね
そして一匹狼はみんなだめね
心の中は優しいみたいな人ばかりだ

2016/01/30 06:43

投稿元:ブクログ

今回は、勝村が頑張った感が強い。どちらかといえば、山猫は一歩引いてクールな感じ。

ドラマとは、大分違う。

2016/05/07 22:58

投稿元:ブクログ

シリーズ2作目。
なんやかやで読むのが遅くなってしまって、ドラマが終わってしまってからになったのでかなり先入観があったが、これをベースにと考えるとどちらも悪くない。勝村君が一筋縄ではいかないのは、ドラマの方が説得性がある。真生は元は男の子だったのね~ ^_^

2014/12/03 10:40

投稿元:ブクログ

展開はだいたい読めていたが、登場人物がそれぞれ個性があり面白いため、ダレること無く読めた。
他の物語の登場人物も、出てくるが直接出てくることは無いため、どんな会話になったのかなと、想像が膨らみよかった。(一人だけ直接出てきたけど)
今回は、簡単に要約すると正義とは?悪とは?何ぞやというお話。

2016/04/24 08:48

投稿元:ブクログ

面白かったよ。
登場人物が、魅力的でどうするんだよ、どうなるんだよと、ワクワク、ドキドキしながら、読み進められたし。
勝村くん、早くさくらさんのものになっちゃってください。

26 件中 1 件~ 15 件を表示