サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

いかだにのって

いかだにのって みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

ストーリーが飲み込めない

2016/08/09 17:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さな女の子が一人、いかだを漕いでいます。
しばらくして、女の子より大きなガマガエルやカメの集団が、
乗っては、特に会話もなく、降りていく。
最後に海に流されて、イルカに助けてもらうというお話です。
絵本が必ずしも教訓を伝えなければならないとは思いませんが、
どう受け止めればよいのか分からない作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/12 07:39

投稿元:ブクログ

うちの子たちは毎日保育園の絵本コーナーから絵本を借りて読んでいて、これは昨日娘が選んだ本。
とよたさんの絵本は、擬音がユニークで耳馴染み良くお気に入り。(もう70歳超えてるとは思えない!)
いかだが海に揺れる音「ゆーーらり ゆら ゆら」がくりかえされて、ストーリーも淡々としてるけどなんか心に残る作品。

他作品のばるぼんさんも、最初「ばるぼん?!変な名前!」と思ったけど、いまや「うん、もうこのワニはばるぼんさんでしかない」と思うようになったし、
絵本作家さんの洗練された言葉選び、あっぱれです。

2015/01/26 11:55

投稿元:ブクログ

「でんしゃにのって」「さんりんしゃにのって」「ばしゃにのって」等の今までのシリーズとは違う。これはちょっとコワイ作品?

まず、カエルさんやカメさんが乗ってくる場面(いつもと同じ展開)でも、うららちゃんの顔が帽子に隠れて描かれていない場面が多い。ちょっと不気味に感じます。。

それになにより、今回はうららちゃん自身が海に流されてしまうという大ピンチに!しかもたった一人で!!!
これは怖いですよ。

最終的にはカメさんに助けられて一件落着ですが、こういう時は「でんしゃにのって」で最後におばあちゃんが現れるように、最後には安心できる人に登場してほしいもの。
でも、最後までうららちゃんは一人なんです。

こんなにも今までと違う作品になっているというのは、なにか意図があるのでしょうか?
少なくとも、これは未就学児(特に保育園)のお話会では使えません。

3 件中 1 件~ 3 件を表示