サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

2014/11/23 22:23

投稿元:ブクログ

良い論題とは、自分が興味を持っている、大きすぎない、問の形になっている、専門的すぎない。

情報収集とその整理は論文を書いている最中に必要。
論文も型どおりに読者に読んでもらい、論証の伝手卯月を一緒にたどることで、アッ来ての思考や論理の流れを確認してもらうことが説得力を保つことにもつながる。

2015/05/19 16:52

投稿元:ブクログ

研究テーマの決め方、アンケートのとり方、発表の仕方まで、平易でわかりやすく書かれている。
基本に立ち返らせてくれる一冊。
大人にこそ参考にしてもらいたい。

2015/02/12 18:09

投稿元:ブクログ

どうやって集めた情報を整理していくかも重要なことのひとつ。そのメソッドとして大いに参考になるものが満載!
あとは、それをどう「料理」していくかが腕の見せ所となるのだろうと思う。

2015/06/01 09:54

投稿元:ブクログ

2015/6/1

002||ゴ (4階総記)

自らの将来を考え、
① 興味のあるテーマから目標の定め方
② 本の調べ方:はじめに・目次・索引 等
③ 自分の関心の中心はどこにあるか。: マインドマップ 等による自己分析
④ 図書館の本・雑誌・新聞 等の調べ方、ウェブサイトの信頼性とは?
⑤ 分かりやすい発表(プレゼンテーション)の仕方・レポートの書き方・評価の仕方まで
学び、考える技が詰まっています。

2015/05/22 13:32

投稿元:ブクログ

2015年4月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
通常の配架場所: 開架図書(3階)
請求記号: 002.7//G72

【選書理由・おすすめコメント】
情報収集するにあったってメディアの特性や信頼性、文章の論理的な書き方、発表する時のコツなど大学生になってからより意識していく基礎がある
(薬学科、2年)

2015/02/19 14:06

投稿元:ブクログ

 探求型学習を積極的に取り入れていることで知られる私立一貫校・玉川学園が、その指導ノウハウを凝縮した一冊。「目標設定の技」「論題設定の技」「情報収集の技」「情報整理の技」「論理的に考える技」「発表の技」「論文の技」の7章構成から成っており、テーマ設定のコツからマインドマップを活用した思考法、研究成果のまとめ方まで、レポート執筆のための基礎的なスキルを学ぶことができます。同校が中学校3年生向けに開発したカリキュラムがもとになっているため、易しさとわかりやすさは太鼓判つき。紙面もイラストや図例を多用した見開き構成で、非常に見やすいものになっています。
 レポートを書くには、 受験のための勉強法や高校で覚えた知識とはまったく別のノウハウが求められます。本書はいわゆる研究者の卵としての大学生を対象としたものではないため、 卒業論文などの大きな課題に取り組む場合にはものたりないと感じられることもあるかもしれませんが、レポート課題に悩む1年生の皆さんにぜひ勧めたい” はじめの一冊”です。
(ラーニング・アドバイザー/図情 YAMAMOTO)

▼筑波大学附属図書館の所蔵情報はこちら
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1618116

2015/01/19 13:53

投稿元:ブクログ

所在:展示架
請求番号:002/G72
資料ID:114015898
大学生で経験しない人はいないであろうレポート、そして論文。
この本はレポート、論文の論題決めから発表に至るまでを親しみやすい絵や図を交えて分かりやすく説明しています。
とても読みやすい本なので是非読んでみて下さい!
選書担当:木村

2014/09/05 06:34

投稿元:ブクログ

美術館と社会の関わりに関する歴史は興味深そう。。。

玉川大学出版部のPR
http://www.tamagawa-up.jp/book/b183268.html

2015/03/01 17:49

投稿元:ブクログ

本書は、玉川学園中学3年生の総合学習「学びの技」で指導していることをまとめたもの。
テーマ設定の仕方から、思考を手助けしてくれるシンキングツール、情報の集め方、発表の仕方、論文の書き方など網羅的な構成になっている。項目ごとが見開き1ページになっているため、調べ学習等でも部分的に活用できる。中学3年生を対象にしているだけあって、イラストや図などを多く用いていてわかりやすい。
また、補完しやすいように、元になった資料にたどり着けるよう、参考文献も記載されている。

大学初年次の学生さんで、こうしたことを経験したことのない人にとっても使いやすい本なのではないかと思う。

2015/10/11 21:25

投稿元:ブクログ

14歳から?と思ったけれど、探求、論文、プレゼンテーションについてはキチンと学び、実践を繰り返すことで力がつくなぁ。と思いました。
授業でこの本、使ってみよう!

10 件中 1 件~ 10 件を表示