サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

大人の男の遊び方

大人の男の遊び方 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

大博打

2015/10/27 08:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

酒とギャンブル。とりわけて、競輪の旅打ちと麻雀。後半は、麻雀のネタが多く、楽しめた。反面、海外のカジノなどはなじみが薄く、ルーレットは余程、ギャンブル慣れしていないと理解が難しい。様々なエピソードを面白く読ませる腕は相変らず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/30 11:22

投稿元:ブクログ

徳光さんがミスターに神宮球場近くの蕎麦屋さんを案内するくだりで爆笑してしまいました。さすがミスター。

全体的にはマージャン、ギャンブル、ゴルフの話。

うーん、大人の男にはなれないな。

2017/01/03 10:33

投稿元:ブクログ

賭ける前に準備が必要。打ち手は、地運、人運のなかで揺さぶられる。人より早く、人より丁寧に、人より一歩先に臨戦状態をこしらえる、打つ前の準備が必要。
準備ができていないなら、打つな。
自分が賭けようとしている世界が、どんなものか見極めるまで、自分の目で見る。
負けに気づいたら、いかに早く、場を立てるか、勝ちに入ったら、いかに打って行くか、であります。

2015/11/21 08:43

投稿元:ブクログ

酒、ゴルフ、ギャンブル、マージャンすべて自分は嗜まない。これが漢の、オトナの、人生の幅であり、器であるとでもいいたそうだが、このステロタイプにはステロタイプになるべくの普遍的快楽が内包されていると想像はするが、どうしてもなじむことが出来ずに生きてきた。なじまないものはしょうがない。大きな要素としてあえて外したであろう飲む打つ買うの「買う」の話しを読んでみたいものだ。

2014/12/09 06:40

投稿元:ブクログ

飲み屋でのおじさんの良い種類のつぶやきをまとめた本。麻雀の部分は、ルール解説なのでこの本の対象読者にはいらないのかなとは思う。

2015/03/08 09:41

投稿元:ブクログ

「一流の遊びをしてこそ一流の生き方ができる」との
ことで、酒、ゴルフ、麻雀、カジノ等の世界を覗いて
みたが、やっぱり経験をしてない世界は心に響いて
きにくい。酒のことにしたって、伊集院さんの
飲み方が凄すぎて、伊集院さん、大丈夫?、と思って
しまったのだった。
「大人の男の遊び方」は、やっぱり自分流儀、
自己満足でいくことにしようと思ったのが、読後の
感想だ。

2015/02/17 23:01

投稿元:ブクログ

今年47歳になる自分は大人の男なのだろうか。作者のような遊びは無縁、多分この先も残念だけど。ゴルフは未経験、ギャンブルはパチンコまで、マージャンは学生時分まで、酒は飲んでるな。酒の付き合い、素敵ですね大人だね。結局、カネだね、金が無ければ大人の男になれないのか?自分の遊びを捨て、家族を養うのも大人の男と定義して欲しいものである。

2015/02/08 14:30

投稿元:ブクログ

伊集院静のこのシリーズは毎回読んでいるのだが、今回は遊び方ということで、酒、ギャンブル、ゴルフと伊集院氏の視点で遊び方を存分に語っている。かなり主観的ではあるが、読み物としては面白い。

2015/05/09 08:16

投稿元:ブクログ

6章「麻雀の美しさ」では、ルールを解説する大変さを感じた。ルーレットにおける掛け方の解説を読んだのは初めてで、一度楽しんでみたい。

2014/12/14 12:40

投稿元:ブクログ

あの!伊集院 静が書いた大人の男のたしなみ。
酒、人、ゴルフ、ギャンブル、カジノ、麻雀。
売れっ子作家ならではの体験から所感を語る。
(時間と金に縛られる会社員には経験しづらいからこそ読む価値がある)

夏目雅子が惚れた男。知性と才能があり落ち着いた大人の男。伊集院 静。
ちったぁ大人の男のたしなみを身に付けたいお年頃の私は
この本の前を素通り出来ませんでした。

帯には「一流の遊びをしてこそ、一流の生き方ができる」とあります。
更に「金を得ても一流にはなれない。一流は金で買えないから」だとか、
「酔い心地を楽しめるようになれば、大人の男の酒はレベルが少し上がる」とか、
「“遊び人”とはヤセガマンの権化のようだ」とあります。
“一流とは金じゃねぇ、知識と気構えじゃい!”と自信をもらった気分です。
でも遊ぶ以上、いつもオケラではハナシになりませぬが。。。

現代版 池波正太郎「男の作法」を期待させました。

“男の作法とは人に迷惑を掛けないこと。”
“初めての寿司屋や天婦羅屋に入ったときはテーブル席若しくは隅の席に座るべし。
 何故ならカウンターは大抵常連の席だからである。”
―「男の作法」池波正太郎

「大人のマナー」「生き方」「世渡りの極意」「世間」
「男と女の勘違い」「家族の絆」「食通の流儀」などが学べれば良いなと。

さて肝心の内容ですが、正直期待が大き過ぎました。
ま、1,000円だったし。。。しょうがないか。
でもまてよ。このサラリと、押しつげがましくないところが伊集院静の魅力なのか?
自ら本著を「退屈しのぎにでも」と言ってるくらいだし。
と思い直したくなりますが、本当に退屈しのぎでした。


でも酒の飲み方は参考になりました。
酒は酔い心地を楽しむもの。仲間との酒はゆるめの会がよろしい。
独り酒は人間観察と一流を経験した方が良い、などなど。
また、目上の方との酒は気ばかり使うけど学ぶことも多い、や
女を前提としていないお嬢さん(対極は芸者・ホステス・女芸人、女子アナetc.)と飲む酒は
「気」「金」を遣い酔ってはいけないからやめるべきだねとか。
また特殊な場の酒は酔うほどに飲むものではない。当り前だけどたまに酔う人いますよね。
酒乱はどこか醒めてる(=酔えば大半は寝るハズ)て指摘も面白かったですね。

成程という話もありましたが、
白洲次郎の“ゴルフはPLAY FAST”だとか、
淀川長治が永六輔に言った“身銭で一流を経験せよ”だとか、既知の話もあり、
出自は同じかも知れませんが行き着く処は同じなのかなと思いました。

2015/01/09 20:24

投稿元:ブクログ

このシリーズも作家の遊び方の、続編的な内容でした。
しかし、お酒、ゴルフ、マージャンと遊びのジャンルを整理した内容は、読みやすい。
なるほどと思える事も多々ありました。

11 件中 1 件~ 11 件を表示