サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

図書館員のためのPR実践講座 味方づくり戦略入門

図書館員のためのPR実践講座 味方づくり戦略入門 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/10/08 18:48

投稿元:ブクログ

PRとは何か、というところから始まって、図書館の広報について総論的に解説されてる。図書館員が陥ってる、あるいは陥入りそうな失敗や尻込みが書かれていて、わかりやすい。けど、じゃあ実際どうしたら?というところはあまり書かれてなくて、もう一押し欲しいところ。広報が大切なのはわかっていて、すでに実践もしてるんだけど、イマイチ成果があがらない、とか、もっとすごいこと仕掛けたい、という段階にある図書館の場合は物足りないかもしれません。この本をきっかけにして、もう一度参考文献を読み直すと、何かヒントが得られるのかも知れない。

2015/01/02 04:34

投稿元:ブクログ

図書館界で従来きちんと取り上げられてこなかった、また多くの図書館員が苦手とする傾向のある広報の分野について書き下ろした本。図書館や図書館員を取り巻く厳しい状況を打破していくための一つの道を示している。

2015/01/05 22:51

投稿元:ブクログ

これまで図書館界であまり取り上げられることのなかった図書館の広報というテーマに焦点を当てた入門書。

これまでの図書館界の現状、今後求められる図書館員の専門性についての言及からはじまり、広報紙、ポスター、サインなどの印刷メディア、ホームページなどでの図書館のPRの実践方法にふれていく。取り扱うテーマが細かく分かれていながらもエッセンスをきっちりと押さえてあり、先進的なサービスを展開している図書館の事例を写真入りで紹介している。図書館の事例は、公共・大学・学校とあらゆる館種を取り上げている。神奈川県立川崎図書館の事例は、専門図書館の職員の方も参考になるのではと思う。
元になった資料にたどり着けるよう、引用・参考文献が章ごとに記載されているのも良い。

印象的だったのは、今後求められる広報とは、行政側の政治的判断に影響力を持つために、利用者・支援者・後援者などの結束を強化するための組織的な取り組みこそ必要、というのには、「なるほど!」と思い、目から鱗!

また、本書は、親しみやすいイラストや豊富に写真を取り入れていて、図書館情報学系の教科書類とは一味違った装丁になっている。ページも少なめ。図書館の広報をテーマに取り扱っただけあって、テーマを意識した内容構成にしたのかなと、個人的に感じた。

仁上先生のご講演をまだ拝聴したことがないので、機会があったら拝聴したい。
あとがきにもふれていたが、本書PR編が好評だったら、ブランディング編、パスファインダー編と続編として刊行予定とのこと。ぜひ、がっつり拝読したい!

3 件中 1 件~ 3 件を表示