サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブックフェア

hontoレビュー

岳飛伝 11 烽燧の章

岳飛伝 11 烽燧の章 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

北方謙三の目に見えないすごさ

2015/08/16 13:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ががんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすがと思った。読ませる。
老いたとか面白さが薄れたということがない。
以前、もしかしてそうかと思ったことがないとはいわないが、
ここへ来てむしろすごみが増している気もする。
それはちょうどこの「岳飛伝」の古参の登場人物がそういう様子を見せるのと似ている。
たとえば九紋龍史進。

私にそのすごみを感じさせたのは、直接にはこれから何か大きな事が起こる、という、
何か予感めいた感覚を引き起こしてくれるところではないかと思う。

この巻では金軍と梁山泊軍がぶつかり合う。
結果は引き分けで大きな変化があるわけではないが、
それでもウジュか呼延凌か、いずれかの大将、あるいはもしかして史進クラスが死ぬのではないか
と思わせられる迫力もあり、
そしてそれもどうやら来たるべきより大きな動きへの波の一つに過ぎなかったのかと思わせられる。
当面は海、そして南なのだろうが、北も含めていよいよ目が離せない感がある。

というわけで粗筋として振り返れば、それほど激しいものはないのに、
あらためて作者の力量を感じさせられた一巻だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/20 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/17 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/05 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/28 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/31 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/13 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/19 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/01 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/26 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/07 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示