サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

シュタインズゲートのコミック中で一番好きな作品。

2016/05/11 10:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シザリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2010年に発売されたドラマCD版「無限遠点のアークライト」をコミック化したものが、本作品になります。
ドラマCD版の方を聴いて今回購入しましたが、ドラマCD版の方を先に聴いて本作を読んだほうが、本作だけを先に読むよりはるかに楽しめると感じました。
作品の質、絵、話の進め方のどれをとっても、イチオシな作品です。
まゆしいファンであれば、確実に満足のいく一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/10 15:09

投稿元:ブクログ

「あの日、私の彦星さまが復活していれば全ては変わっていたかもしれない…」
まゆりも紅莉栖も死なない未知の世界線『シュタインズゲート』へ到達するために過去へ跳んだ岡部が失敗してから一年後。
紅莉栖の死を受け入れた岡部は、ラボに近寄らず普通の大学生として過ごしていた。
そんな岡部の変化を寂しく感じていたまゆりは、タイムトラベラーの鈴羽から、未来のまゆりが抱いていた後悔を聞き、ある決意を固めて…。

まゆり視点で描かれたドラマCDのコミカライズ。β世界線を生きるまゆりの物語。
全作のバベルが四冊もあったのに、同じドラマCD原作のこっちが一冊完結なのが地味に悲しい。紅莉栖優遇され過ぎじゃないですかね…。
岡部が鳳凰院を捨ててしまった事を寂しく感じているまゆり。岡部自身はある意味でまともになったとも言えるけど、やっぱり違和感すごいなぁ。
シュタインズゲート世界線へと至るあの一連の事件の合間にこんな展開があったとは驚きだけど、まゆりらしい決断だと思う。
ただこの決断をしたまゆり自身はどうなってしまうのかが非常に気になった。結局はシュタインズゲートに到達すれば無かったことになるんだろうけど、なんかもの悲しいな。
最後消えていくまゆりのモノローグが切ない。幸せになってほしいなぁ。

2014/11/20 22:44

投稿元:ブクログ

何作目かは分からないけど買い続けているシュタゲマンガの新作。ドラマCDから何でしたね。
あまり焦点が当てられないまゆしぃ視点での、シュタインズゲート世界線の裏側。
哀心迷図のバベルも好きだったけど、これも良かった。
26年分の後悔を受け取り、そしてそれをたった一分でも伝えられた、まゆしぃの「ちゃんとした娘」の面が、ひかり、涙もキラリ。

2014/11/30 19:43

投稿元:ブクログ

無限遠点のアルタイルの漫画版かと勝手に思っていたら、違うかった。
紅莉栖亡き後のβ世界線という点では同じでしたが、まゆしぃがメイン。
リア充のようなオカリンが見れる!

2017/01/18 22:47

投稿元:ブクログ

ドラマCDβのコミカライズ。
リア充オカリンを見て笑えばいいのか泣けばいいのか分からなかったよ…。

5 件中 1 件~ 5 件を表示